FAXを自動送信する(MF4680)



FAXを自動送信する(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046614



ファクスは以下の手順に従って送信してください。
読み込んだ原稿はファクス送信の他、電子メールの添付ファイルやネットワーク上のコンピュータ(ファイルサーバ)にファイルとして送信できます。

電話を受けてから、またはかけてから送信を行いたい場合は、「手動でファクスを送信する方法」をご参照ください。

■自動で送信する

自動送信方法
1

原稿台ガラスまたはADFに原稿をセットします。

使用できる原稿については「原稿向きと用紙向きの関係」を参照してください。
複数枚の原稿をカラー画像で電子メール送信するときは、原稿をADFにセットしてください。原稿台ガラスでは1枚しか送信できません。
2

送信/ファクス]を繰り返し押して送信方法を選択し、[OK]を押します。

「送信/ファクス」ランプが点灯し、「送信/ファクス」モードになります。

ファイルサーバに送信するときは、[送信/ファクス]を押し、ワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルから宛先を指定したあと、【手順 4】に進んでください。テンキーを使って宛先を指定することはできません。
画質や濃度などを調整するときは、「送信時の画質と濃度の設定」をご参照ください。
3

テンキーを使って相手先のファクス番号または電子メールアドレスを入力します。

ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルなど、スピードダイヤルを使って宛先を指定することもできます。ダイヤルについて詳しくは「宛先登録機能の種類と登録可能件数」をご参照ください。
ファクス番号を消去するときは、[(-)]を押すと番号が1つずつ消去されます。[クリア]を押すと入力内容が1度にすべて消去されます。
電子メールアドレスを消去するときは、[(-)]を押して消去する文字までカーソルを移動し、[クリア]を押します。[クリア]を長押しすると入力内容が1度にすべて消去されます。
4

スタート]を押します。

原稿台に原稿をセットした場合は、[(-)]または[(+)]を押して原稿サイズを選択し、[OK]を押します。
複数枚セットする場合は、原稿1枚ごとに[スタート]を押し、すべての原稿の読み込みが完了したら[OK]を押します。
ファクス送信を中止するときは、[ストップ/リセット]を押します。
<ストップキーガ オサレマシタ>と表示された場合は、[OK]を押します。
<ジョブヲ チュウシシマスカ?>と表示された場合は、[(-)]を押して<ハイ>を選択します。
以上で送信操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ