自動でファクスを送信する方法(MF4150)



自動でファクスを送信する方法(MF4150)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046618



ファクスは以下の手順に従って送信してください。

電話を受けてから、またはかけてから送信を行いたい場合は、「手動でファクスを送信する方法」をご参照ください。

■自動で送信する

自動送信方法
1

原稿台ガラスまたはADFに原稿をセットします。

使用できる原稿については「原稿向きと用紙向きの関係」を参照してください。
2

ファクス]を押します。

「ファクス」ランプが点灯し、「ファクス」モードになります。

画質や濃度などを調整するときは、「読み込み設定方法」をご参照ください。
3

テンキーを使って相手先のファクス番号を入力します。

ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルなど、スピードダイヤルを使って宛先を指定することもできます。ダイヤルについて詳しくは「宛先登録機能の種類と登録可能件数」をご参照ください。
ファクス番号を消去するときは、[(-)]を押して間違った数字まで戻ります。または[クリア]を押して番号を削除します。そのあと再度入力してください。
4

スタート]を押します。

原稿台に原稿をセットした場合は、原稿1枚ごとに[スタート]を押します。すべての原稿の読み込みが完了したら、[OK]を押します。
<ファクス シヨウ セッテイ>メニューの<ソウシン キノウ セッテイ>にある<シンキアテサキ2カイニュウリョク>を<ON>に設定されている場合は、[スタート]を押してから、もう一度相手先のファクス番号を入力します。
ファクス送信を中止するときは、[ストップ/リセット]を押します。
<ツウシンヲ チュウシ シマスカ?>と表示された場合は、[(-)]を押して<ハイ>を選択します。
以上で送信操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4150

 

[TOP▲]
このページのトップへ