原稿をセットする方法(MF6570)



原稿をセットする方法(MF6570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046626



読み取りをするには原稿を原稿台ガラスにのせるか、ADFにセットします。どちらを使用するかは、原稿の大きさや種類によります。


INDEX

  1. 原稿台ガラスにセットする
  2. ADFにセットする

■原稿台ガラスにセットする

原稿台ガラスにセットする
1 原稿台ガラスカバーを開きます。
2 原稿を下向きに原稿台ガラスに置きます。

原稿をセットする際には、原稿台ガラス左側の用紙サイズマークを参照してください。

原稿のサイズがわからないとき、または原稿がどの用紙サイズマークにも合わないときは、原稿の中心線を→マークに合わせてください。
右図はA4サイズの原稿をセットした場合の例です。
3

原稿台ガラスカバーを静かに閉じます。

【注意】
  • 原稿台ガラスカバーを閉じるときは、指がはさまれないよう注意してください。けがをする恐れがあります。
  • 原稿台ガラスカバーを無理に閉じないでください。原稿台ガラスが破損してけがをする恐れがあります。

 

以上で原稿を読み込む準備は完了です。

読み込みが完了したら、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。

 

戻る


■ADFにセットする

ADFにセットする
1 原稿をもって端をさばいてから、平らな場所で原稿の縁を揃えます。
2 スライドガイドを原稿の幅に合わせます。
3

読み取る面を上にして、ADFに原稿をセットします。

読み込み中に原稿を追加したり、抜いたりしないでください。
すべての原稿が読み込まれたら、紙づまりを防ぐために原稿排紙トレイから原稿を取り出してください。
30回以上ADFで同じ原稿を読み込まないでください。繰り返し読み込まれた原稿は、折りたたまれたり破れたりして、紙づまりを起こすことがあります。

鉛筆で書かれた原稿を読み込んで給紙ローラが汚れた場合は、清掃してください。清掃方法につきましては「本体の清掃方法」をご参照ください。

以上で原稿を読み込む準備は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ