受信モードが<FAX/TEL>のときファクスと電話の切り替えができない(ファクスを電話として受信してしまう)(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d)



受信モードが<FAX/TEL>のときファクスと電話の切り替えができない(ファクスを電話として受信してしまう)(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047029



現象


<FAX/TEL>に設定しているのに、ファクスと電話の自動切り替えができない(ファクスを電話として受信してしまう)。

原因と対処方法


<FAX/TEL>の<F/T ショウサイ セッテイ>で設定した<ヨビダシ カイシ ジカン>が短すぎることが考えられます。呼出開始時間とは、着信してから呼び出し音を鳴らす前に、本製品がファクスか電話かを検出する時間です。そのため短すぎると本製品がファクスか電話かを正しく検知できないことがあります。 工場出荷時は6秒に設定されていますので、1〜3秒ずつ長くしてお試しください。
呼出開始時間の設定方法については「 受信モード<FAX/TEL>の詳細設定方法(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d) 」の詳細設定方法を参照してください。


メモ
設定した時間は、相手側は呼び出し音が何も聞こえない状態になりますので、呼出開始時間の設定があまり長すぎると、呼び出し音が鳴る前に相手の方が電話を切ってしまうこともあります。いきなり長い時間に設定せず、1〜3秒ずつ調節することをおすすめします。


関連情報


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4380dn / MF4370dn / MF4350d

 

[TOP▲]
このページのトップへ