宛先表をインポート/エクスポートする(MF4380dn/MF4370dn)



宛先表をインポート/エクスポートする(MF4380dn/MF4370dn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047090



対処方法


リモートUIを使って、宛先表のデータをコンピュータに保存したり、ファイルから読み込んで本製品に登録したりすることができます。インポート/エクスポートはデータの交換を目的としたもので、リモートUIのみの機能です。

注意
インポート/エクスポートは動作が完了するまでに数分かかることがあります。動作が完了するまで、本製品の主電源を切らないでください。本製品が故障する恐れがあります。
メモ
  • インポート/エクスポートを行っているときは、本体側の操作を行わないでください。
  • 本製品がスリープモードの場合は、インポートする前に操作パネルの [節電]を押して、スリープモードを解除してください。
  • エクスポートの動作中は、動作が完了するまで、画面は変わりません。砂時計やポインタが動作中を示している間は、[エクスポート開始]をクリックしないでください。
  • [インポート/エクスポート]は、管理者モードでログオンした場合のみ表示されます。


宛先表の情報をファイルとしてパソコンに保存できます。

1. [メニュー]をクリックし、メニューから[インポート/エクスポート]を選択します。


2. [エクスポート開始]をクリックします。


3. 画面の指示に従って、ファイルの保存場所を指定します。

指定した場所に宛先表が保存されます。


パソコンに保存したファイルから、宛先表の情報を本製品に読み込むことができます。

メモ
  • 本製品がスリープモードの場合は、インポートする前に操作パネルの [節電]を押して、スリープモードを解除してください。
  • 新しいファイルの内容を登録すると、現在登録されている宛先に新しい宛先表が上書きされます。
  • 宛先表には最大108件の宛先を登録できます。宛先はそれぞれの情報が1件として扱われます。
  • グループダイヤルの宛先に別のグループダイヤルを登録した場合は、グループダイヤルのデータはインポートできません。

1. [メニュー]をクリックし、メニューから[インポート/エクスポート]を選択します。


2. [インポート]をクリックします。


3. [参照]をクリックしてインポートするファイルを選択し、[OK]をクリックします。


メモ
宛先表のインポートを行っているときは、本体側の操作を行わないでください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4380dn / MF4370dn / MF4350d

 

[TOP▲]
このページのトップへ