宛先表やワンタッチダイヤルを使って送信する方法(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d)



宛先表やワンタッチダイヤルを使って送信する方法(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047093



対処方法


MF4380dnのイラストを使用して説明しています。


ワンタッチダイヤルキーを使った送信のしかたを説明します。最大8件の送信先を指定できます。

メモ
この機能を使うには、あらかじめワンタッチダイヤルキーに宛先を登録しておく必要があります。

1. 原稿をセットします。


2. [ファクス]を押します。

3. 必要に応じて原稿の読み込みを設定します。

4. 登録先のワンタッチダイヤルキー(01〜08)を押します。


間違ったキーを押した場合は、 [ストップ/リセット]を押したあと、手順3から操作をやりなおしてください。

5. [スタート]を押します。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、[ ]または[ ]を押して原稿サイズを選択したあと、原稿1枚ごとに [スタート]を押します。すべての原稿の読み込みが完了したら[OK]を押します。


短縮ダイヤルを使った送信のしかたを説明します。最大100件の送信先を指定できます。

メモ
この機能を使うには、あらかじめ短縮ダイヤルに宛先を登録しておく必要があります。

1. 原稿をセットします。


2. [ファクス]を押します。

3. 必要に応じて原稿の読み込みを設定します。

4. [短縮ダイヤル]を押します。

5. [テンキー]を使って2桁の登録先番号(00〜99)を入力します。

間違った番号を入力した場合は、 [ストップ/リセット]を押したあと、手順3から操作をやりなおしてください。

6. [スタート]を押します。


原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、[ ]または[ ]を押して原稿サイズを選択したあと、原稿1枚ごとに [スタート]を押します。すべての原稿の読み込みが完了したら[OK]を押します。


グループダイヤルは、ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録済みの各宛先をひとつの宛先として指定することができます。同じ原稿を複数の宛先に送信するときに便利です。最大50件までの各宛先をひとつの宛先として登録することができます。

メモ
この機能を使うには、あらかじめグループダイヤルに宛先を登録しておく必要があります。

1. 原稿をセットします。


2. [ファクス]を押します。

3. 必要に応じて原稿の読み込みを設定します。

4. グループ宛先が登録されているワンタッチダイヤルキー(01〜08)を押します。


間違った番号を入力した場合は、 [ストップ/リセット]を押したあと、手順3から操作をやりなおしてください。

5. [スタート]を押します。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、[ ]または[ ]を押して原稿サイズを選択したあと、原稿1枚ごとに [スタート]を押します。すべての原稿の読み込みが完了したら[OK]を押します。


宛先表キーを使うと、登録済みの宛先を宛先表から検索できます。どのワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルに宛先を登録したか忘れてしまった場合に便利です。

メモ
この機能を使うには、あらかじめ宛先を登録しておく必要があります。

1. 原稿をセットします。


2. [ファクス]を押します。

3. 必要に応じて原稿の読み込みを設定します。

4. [宛先表]を繰り返し押して<メイショウケンサク>または<アドレス/バンゴウケンサク>を選択し、[OK]を押します。


  • <メイショウケンサク>:宛先を名前で検索します。
  • <アドレス/バンゴウケンサク>:宛先をファクス番号で検索します。

メモ
宛先が登録されていない場合は、<ミトウロクデス>と表示されます。

5. [テンキー]を使って検索する名前の最初の文字、またはファクス番号の最初の数字を入力します。


  • たとえば、「ア」で始まる相手先の名称を検索する場合は、(ア)を押します。入力した文字に一致する宛先が登録されている場合は、ディスプレイに表示されます。
  • 手順4で<メイショウケンサク>を選択した場合は、 [トーン]を押すと入力モードを切り替えることができます。ディスプレイ右上に入力モードを示す<ア>(カタカナ入力)、<A>(アルファベット入力)または<1>(数字入力)が表示されます。

6. [ ]または[ ]を押して宛先を検索します。


7. 探していた宛先が表示されたら[OK]を押します。

8. [スタート]を押します。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、[ ]または[ ]を押して原稿サイズを選択したあと、原稿1枚ごとに [スタート]を押します。すべての原稿の読み込みが完了したら[OK]を押します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4380dn / MF4370dn / MF4350d

 

[TOP▲]
このページのトップへ