出力結果が斜めになる(プリント、ファクス受信時)(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d/MF4330d/D450)



出力結果が斜めになる(プリント、ファクス受信時)(MF4380dn/MF4370dn/MF4350d/MF4330d/D450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047104



対処方法


プリント、ファクス受信時に出力結果が斜めになってしまうときは、用紙がまっすぐ給紙されていないことが考えられます。


用紙カセットに用紙がまっすぐにセットされていないと、給紙不良の原因となります。用紙カセットの用紙がきちんとセットされているか確認します。
用紙カセットに一度にセットできる用紙の枚数については、関連情報「給排紙の場所と積載枚数」を参照してください。はがきをセットするときは、「はがきをセットするときは」に進んでください。


MF4380dn/MF4370dn/D450の場合


MF4380dnのイラストを使用して説明しています。

1. 用紙カバーを取り外します。


セットされている用紙をいったん取り出します。

2. 用紙カセットの前面部を開きます。


3. 用紙後端ガイド(A)をスライドします。


4. 左右の用紙ガイド(A)をつまみながら用紙サイズに合うようスライドさせます。


メモ
ガイドが用紙のサイズに合っていないと、印刷結果がずれる恐れがあります。

5. 用紙をよくさばき、端をそろえます。


6. 印刷する面を上にして用紙をセットします。セットした用紙の高さが、用紙ガイドのツメ(A)より下にあることを確認してください。


7. 用紙後端ガイドを、用紙サイズに合うようスライドさせます。


8. 用紙カセットの前面部を閉めます。


9. 用紙カバーの端(A)と用紙カセットの端(B)を合わせます。



MF4350d/MF4330dの場合


MF4350dのイラストを使用して説明しています。

1. 用紙トレイを開きます。


2. 本体内部から用紙カバーを手前にスライドして取り出します。


用紙がセットされている場合は、用紙カバーをいったん奥にスライドさせて用紙を取り出してからカバーを取り出してください。

3. 用紙後端ガイド(A)をスライドします。


4. 左右の用紙ガイド(A)をつまみながら用紙サイズに合うようスライドさせます。


メモ
ガイドが用紙のサイズに合っていないと、印刷結果がずれる恐れがあります。

5. 用紙をよくさばき、端をそろえます。


6. 印刷する面を上にして用紙をセットします。セットした用紙の高さが、用紙ガイドのツメ(A)より下にあることを確認してください。


7. 用紙後端ガイドを、用紙サイズに合うようスライドさせます。


8. 用紙カバーの両側の突起(A)を本体内部のガイド(B)に合わせて奥までスライドしたあと、用紙カバーの角を用紙トレイの角に合わせます。



手差しトレイに用紙がまっすぐにセットされていないと、給紙不良の原因となります。手差しトレイの用紙がきちんとセットされているか確認します。手差しトレイには用紙を1枚ずつセットします。ファクス受信文書や、レポート、リストを手差しトレイの用紙にプリントすることはできません。


MF4380dn/MF4370dn/D450の場合


MF4380dnのイラストを使用して説明しています。

1. 手差しトレイ用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。


2. 用紙をセットする場合は、プリントしたい面を上にして手差しトレイにまっすぐに差し込みます。


封筒をセットする場合は、プリントしたい面を上にして右端から先に封筒をまっすぐに手差しトレイに差し込みます。


メモ
ロゴがプリントされた用紙をセットする場合は、プリントしたい面(ロゴ側)を上にして、用紙の上端から先に手差しトレイにセットします。

3. 手差しトレイ用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。


メモ
ガイドが用紙のサイズに合っていないと、きちんとプリントされないことがあります。


MF4350d/MF4330dの場合


MF4350dのイラストを使用して説明しています。

1. 手差しトレイ用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。


2. 用紙をセットする場合は、プリントしたい面を上にして手差しトレイにまっすぐに差し込みます。


封筒をセットする場合は、プリントしたい面を上にして右端から先に封筒をまっすぐに手差しトレイに差し込みます。


メモ
ロゴがプリントされた用紙をセットする場合は、プリントしたい面(ロゴ側)を上にして、用紙の上端から先に手差しトレイにセットします。

3. 手差しトレイ用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。


メモ
ガイドが用紙のサイズに合っていないと、きちんとプリントされないことがあります。


はがきをセットする場合は、はがきが正しく給紙されるように、はがき用ガイドを使用します。はがきは「郵便はがき」と「郵便往復はがき」をプリントできます。用紙カセットに一度にセットできるはがきの枚数は20枚です。


MF4380dn/MF4370dn/D450の場合


MF4380dnのイラストを使用して説明しています。

1. 用紙カバーを用紙カセットから取り外します。


2. 用紙カセットの前面部を開きます。


3. 用紙カセットから用紙を取り出します。


4. 左右の用紙ガイド(A)をつまみながら、「はがき」の位置に合うようスライドさせます。


5. 印刷する面を上にして、はがきの上側を奥にセットします。


6. 用紙カセットから、はがき用ガイドを取り外します。


7. はがき用ガイドを用紙後端ガイドに差し込み、前方に倒します。


8. 用紙後端ガイドをスライドさせ、はがき用ガイドをはがきの後端に合わせます。



MF4350d/MF4330dの場合


MF4350dのイラストを使用して説明しています。

1. 用紙カバーを用紙トレイから取り外します。


2. 用紙トレイから用紙を取り出します。


3. 左右の用紙ガイド(A)をつまみながら、「はがき」の位置に合うようスライドさせます。


4. 印刷する面を上にしてはがきをセットします。


5. 用紙トレイから、はがき用ガイドを取り外します。


6. はがき用ガイドを用紙後端ガイドに差し込み、前方に倒します。


7. 用紙後端ガイドをスライドさせ、はがき用ガイドをはがきの後端に合わせます。


8. はがきの種類に合わせて、用紙のサイズを設定します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / D450

 

[TOP▲]
このページのトップへ