WIAドライバで読み込む(Windows XP/Vista)(USB接続)



WIAドライバで読み込む(Windows XP/Vista)(USB接続)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047112



対処方法


WIAドライバを使った原稿のスキャン方法について説明します。USB接続でのスキャン方法について説明しています。ネットワークスキャンを使うときは、「 Color Network ScanGearでスキャンする(MF4380dn/MF4370dn) 」を参照してください。


TWAINまたはWIA(Windows XP/Vistaのみ)対応のアプリケーションから画像を読み込み、アプリケーションで使用できます。この操作はアプリケーションによって異なります。ここでは、その一例を示します。

1. 原稿をセットします。

2. [スキャン]を繰り返し押して<USBスキャン モード>を選択します。

MF4350d/MF4330d/D450の場合は、 [スキャン]を押して<スキャンモード>を表示させます。

3. 使用するアプリケーションを起動します。

4. 読み込みコマンドを選択します。

5. スキャナドライバを選択します。

Windows XP/Vistaでは、ScanGear MFまたはWIAドライバを使用できます。

6. 必要に応じてスキャンの設定をし、[スキャン]をクリックします。


1. 原稿をセットします。

2. [スキャン]を繰り返し押して<USBスキャン モード>を選択します。

MF4350d/MF4330d/D450の場合は、 [スキャン]を押して<スキャンモード>を表示させます。

3. [スキャナとカメラ]フォルダを開きます。

タスクバーの[スタート]から、[コントロール パネル] → [プリンタとその他のハードウェア] → [スキャナとカメラ]をクリックします。

4. WIAドライバアイコンをダブルクリックします。

5. [次へ]をクリックします。

6. [画像の種類]を選択します。


[カラー画像]、[グレースケール画像]、[白黒画像またはテキスト]、[カスタム]から選択します。
[カスタム]を選択する場合は、[カスタム設定]をクリックし、[プロパティ]画面で詳細を設定します。


7. 給紙方法を選択します。

[フラットベット](原稿台ガラス)または[ドキュメント フィーダ](ADF)から選択します。

8. 読み込む範囲を指定します。

  • 給紙方法で[フラットベット]を選択した場合は、[プレビュー]をクリックし、をドラッグして読み込み範囲を指定します。
  • [ドキュメント フィーダ]を選択した場合は、プルダウンリストから原稿サイズを選択します。

9. [次へ]をクリックします。

10. 画像の名前、ファイル形式、保存先を指定します。


メモ
  • 複数の画像を同じ場所に保存する場合は、ファイル名のあとに自動的に連番が付けられます。
  • [BMP(ビットマップイメージ)]、[JPG(JPEGイメージ)]、[TIF(TIFイメージ)]、または[PNG(PNGイメージ)]からファイル形式を選択します。

11. [次へ]をクリックして読み込みを開始します。


12. [次へ]をクリックします。


ウェブサイトにこれらの画像を載せるときや、オンライン出力するときは、対応する項目を選択してください。

13. [完了]をクリックします。


お使いのWindows Vistaのエディションによっては、使用できないことがあります。

1. 原稿をセットします。

2. [スキャン]を繰り返し押して<USBスキャン モード>を選択します。

MF4350d/MF4330d/D450の場合は、 [スキャン]を押して<スキャンモード>を表示させます。

3. [Windows FAXとスキャン]画面を開きます。

タスクバーの[スタート]から、[コントロールパネル] → [ハードウェアとサウンド] → [スキャナとカメラ]の[ドキュメントまたは画像のスキャン]をクリックします。

4. ツールバーの[新しいスキャン]をクリックして[新しいスキャン]画面を開きます。

[ファイル]メニューから、[新規作成] → [スキャン]を選択しても開くことができます。

5. [スキャナ]にお使いのスキャナが表示されていることを確認します。

他のスキャナを使用したいときは、[変更...]をクリックしてスキャナを選択します。

6. 読み込みを設定します。

7. [スキャン]をクリックします。

  • 読み込みが行われます。読み込みが終わると、[Windows FAXとスキャン]フォルダの画像表示領域に読み込んだ画像が表示されます。
  • 読み込んだ画像は自動的に連番が付けられ、[ドキュメント]フォルダの[Scanned Documents]フォルダに保存されます。
  • ファイル名はあとから変更することができます。


1. 原稿をセットします。

2. [スキャン]を繰り返し押して<USBスキャン モード>を選択します。

MF4350d/MF4330d/D450の場合は、 [スキャン]を押して<スキャンモード>を表示させます。

3. [Windowsフォトギャラリー]を起動します。

タスクバーの[スタート]から、[すべてのプログラム] → [Windowsフォトギャラリー]をクリックします。

4. [画像とビデオの読み込み]画面を開きます。

[ファイル]メニューから[カメラまたはスキャナからの読み込み]を選択します。

5. スキャナドライバアイコンをダブルクリックします。

または、スキャナドライバアイコンを選択し、[読み込み]をクリックします。

6. [スキャナ]にお使いのスキャナが表示されていることを確認します。

他のスキャナを使用したいときは、[変更...]をクリックしてスキャナを選択します。

7. 読み込みを設定します。

8. [スキャン]をクリックします。


  • [これらの画像をマーク(オプション)]で、タグをつけて画像を分類することができます。
  • タグを設定せずに画像を保存する場合は、[ピクチャ]フォルダに読み込んだ日付のフォルダが作成され、その中に原稿が保存されます。

9. [読み込み]をクリックします。

  • 読み込んだ画像は自動的に連番が付けられます。
  • ファイル名はあとから変更することができます。


読み込む原稿に合わせた詳細な設定をすることができます。


[スキャナ] スキャンに使用するスキャナが表示されます。[変更...]をクリックして使用するスキャナを選択します。
[プロファイル] [写真(既定)]、[ドキュメント]、[プロファイルの追加...]から選択することができます。
[スキャナの種類] [フラットベット](原稿台ガラス)、[フィーダ(片面スキャン)]を選択します。
[色の形式] [カラー]、[グレースケール]、[白黒]から選択します。
[ファイルの種類] [BMP(ビットマップイメージ)]、[JPG(JPEGイメージ)]、[TIF(TIFFイメージ)]、または[PNG(PNGイメージ)]からファイル形式を選択します。
[解像度] 読み込みの解像度をdpiで指定します(50〜600)。
[明るさ] 明るさを指定します(-100〜100)。
[コントラスト] カラーまたはグレースケールで読み込む場合のコントラストを指定します(-100〜100)。

メモ
  • [プロファイル]で、[プロファイルの追加...]を選択すると、[新しいプロファイルの追加]画面からプロファイルを追加登録することができます。
  • [プロファイルの追加...]で追加したプロファイルは、[スキャナとカメラ]フォルダの[スキャン プロファイル]から削除、編集することができます。詳しくはWindowsのマニュアルを参照してください。
  • [スキャナの種類]で[フラットベット]を選択した場合は、[プレビュー]を表示して、読み込み範囲を指定することができます。[フィーダ(片面スキャン)]を選択した場合は、[用紙サイズ]から原稿サイズを選択します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / D450

 

[TOP▲]
このページのトップへ