PDF自動印刷アプリケーションについて



PDF自動印刷アプリケーションについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050032



ここでは、PDF自動印刷アプリケーションについて説明します。

PDF自動印刷アプリケーションはカラースキャン機能をもつモノクロSateraMFP/モノクロiRでスキャンしたカラーPDFデータを、ネットワーク上の他のカラープリンタなどからカラー印刷することができるようにするアプリケーションです。

本アプリケーションは、以下のサイトからダウンロードできます。

 ■PDF自動印刷アプリケーション ダウンロードページ
  http://cweb.canon.jp/drv-upd/ir/pdfautoprint.html


INDEX

  1. 対応機種
  2. 動作環境
  3. 制限事項
  4. 前提条件
  5. データの流れ

■対応機種

MF7455N/7430
MF7450N/7350N/7330
MF7240/7140/7210/7110
iR 3245/3235/3225

戻る


■動作環境

動作環境

OS

Microsoft Windows XP Home SP-2
Microsoft Windows Vista Home Premium SP-1
Microsoft Windows XP Pro SP-2
Microsoft Windows Vista Business SP-1
必須アプリケーション Adobe Reader 7.10
Adobe Reader 8.12
Acrobat 7.0 Standard
Acrobat 8.1 Standard
(上記のいずれか1つ)
.NET Framework 2.0
その他 PDFファイル送信機能有りのCanon製MFP*1
Canon製カラープリンタ

*1 ネットワーク上に上記MFPが接続されていること

戻る


■制限事項

制約条件

1

MFPからのスキャン時に発生したエラーは、本アプリケーションでは検知できません。
2 Adobe ReaderおよびAdobe Acrobatで発生したエラーは、本アプリケーションでは検知できません。
3 印刷時のジャム等のエラーは、本アプリケーションでは検知できません。
4

出力用紙サイズ等の設定はAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatの設定に依存します。

例えばAdobe Readerの印刷設定で「大きいページを縮小」の設定になっていた場合は、大きなサイズ(A3やB4)の原稿もA4で印刷されます。
5 原稿サイズ混載時のスキャンサイズはMFPのスキャン設定に依存します。
6

MFP送信設定で暗号化PDFを選択した場合の動作は下記の通りですが本アプリケーションエラーを検知できません。

  • 「 文書を開く時にパスワードが必要」→Adobe Readerおよび、Adobe Acrobatで自動印刷時にパスワード入力画面が表示され、正しいパスワードを入力すると印刷可能。
  • 「 印刷を許可しない」→Adobe Readerおよび、Adobe Acrobatで印刷に失敗する。

戻る


■前提条件

前提条件

1

対象ファイルはPDFファイルのみとします。
2 Adobe Readerおよび、Adobe Acrobatのバージョンによって印刷時に画面が一瞬表示されます。
3 出力プリンタはLAN接続あるいは、USB接続とします。
4

印刷を行うプリンタは、Canon製品( ドライバー名に「Canon」があるもの ) のみとします。

なおCanon製プリンタの判別はドライバ名に「Canon」の文字が存在するか否かで判断します。iWDMをインストールするとできる下記プリンタなども登録できてしまいます。「Canon imageWARE Image Driver」
5 Windows VistaにはAdobe Acrobat 7.0は正式対応していないことがわかりました。詳細については下記URLを参照してください。
URL:http://www.adobe.com/jp/support/winvista/

戻る


■データの流れ

PDF自動印刷アプリケーションをインストールし、設定を行った後は、スキャンされたPDFを次のようなデータの流れでカラープリントすることができます。

  (1)モノクロimageRUNNERに原稿をセット  

  (2)MFP操作画面で送信タブを選択  

 

(3)設定した監視フォルダ宛を選択  
  (4)MFPのスタートボタンを押し、設定した監視フォルダ宛に送信  
  (5)PDFはクライアントPC内の監視フォルダに収納  
(6)本アプリケーションは、監視フォルダと紐付けされたプリンタドライバに従いカラープリンタに自動出力

 

  

クライアントPCとネットワークで共有接続されたカラースキャン対応のモノクロimageRUNNER/Satera、キヤノン製カラープリンタが必要です。また監視フォルダがあるクライアントPCとUSBでローカル接続されたキヤノン製カラープリンタも出力に対応します。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7450N / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ