宛先登録機能について(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)



宛先登録機能について(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052041



対処方法


宛先登録機能の種類

原稿の送信先は、テンキーで宛先を入力する他に、アドレス帳から指定できます。
よく利用する宛先を、ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録することができます。
また、ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルを、ひとつのグループとして保存しておくこともできます。
宛先の登録は、操作パネルまたはリモートUIから行います。

  • ワンタッチダイヤル
ワンタッチダイヤルキーに宛先を登録し、ワンタッチダイヤルキーを押して宛先を指定します。最大19件まで登録できます。

  • 短縮ダイヤル
短縮番号に宛先を登録します。[ ](短縮)を押したあと、短縮番号を入力して宛先を指定します。最大181件まで登録できます。

  • グループダイヤル
ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録した宛先を、1つのグループ(最大199件まで)としてまとめることができます。グループダイヤルは、未登録のワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルに登録します。ワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルを指定するだけで、グループとして登録した複数の宛先を指定することができます。

メモ
  • アドレス帳は、リモートUIを使ってお使いのコンピューターにファイルとして保存したり、保存したファイルを本製品に読み込ませることができます。
  • 宛先一覧表をプリントして、宛先を確認することができます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8350Cdn / MF8050Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ