手動でファクスを送信する方法(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)



手動でファクスを送信する方法(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052049



対処方法


メモ
  • ファクス手動送信時の制限事項:
原稿台ガラスに原稿をセットした場合、1ページのみ送信できます。また、グループダイヤルの機能は使用できません。
 
  • ファクス番号を入力する前に発信音を確認してください:
発信音を確認する前に番号を入力すると、通じなかったり、間違った番号にかかったりすることがあります。

以下の場合は手動でファクス送信をしてください。
  • 原稿を送信する前に相手と話したい場合
  • 相手先のファクス機が自動受信できない場合

1. 外付け電話機を本製品に接続します。

2. 原稿をフィーダーにセットします。

3. [ ]を押します。

4. 必要に応じて原稿の読み込みを設定します。

5. 外付け電話機の受話器を取り、発信音を確認します。

「プー」という発信音が鳴ります。

6. 相手先のファクス番号をダイヤルします。

7. 受話器で相手と話します。

「ピー」という音が聞こえた場合は、手順9に進んでください。

8. ファクスの受信準備をするよう相手先に依頼します。

9. 「ピー」という音が聞こえたら、[ ](白黒)を押し、受話器を置きます。

読み取り動作の終了後、送信されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8350Cdn / MF8050Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ