手差しトレイ/手差し給紙口に用紙をセットする



手差しトレイ/手差し給紙口に用紙をセットする
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052054



対処方法


用紙カセットにセットされている用紙と、種類やサイズが異なる用紙にコピーやプリントする場合は、手差しトレイ/手差し給紙口を使います。手差しトレイ/手差し給紙口には用紙を1枚ずつセットします。

重要
  • 裁断状態が悪い用紙を使用すると、重なって送られることがあります。そのようなときは、用紙の束をよくさばき、用紙を平らな場所でよく揃えてからセットしてください。
  • はがきがカールしているときは、逆向きに曲げて反りをなおしてからセットしてください。

給紙カセットの用紙ガイドのサイズ表記


用紙サイズ用紙ガイド
リーガルLGL
レターLTR
エグゼクティブEXEC
B5JIS B5

メモ
  • 手差しトレイ/手差し給紙口にセットされた用紙は、用紙カセットにセットされた用紙よりも先に給紙されます。
  • 封筒をセットする場合は、長形3号または洋長形3号を使用してください。
  • プリント機能を利用するときは、プリンタドライバで正しい用紙サイズを設定してください。
  • 受信した文書、レポート、リストのプリントは、用紙カセットからのみ給紙が可能です。


給紙カセットにセットされている用紙と、種類やサイズが異なる用紙にコピーやプリントする場合は、手差しトレイを使います。

1. 手差しトレイを開けます。

中央の取っ手を持って開けます。


2. 補助トレイを引き出します。


3. 長いサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを開けます。


4. 用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。


5. プリントしたい面を上にして手差しトレイに差し込みます。

警告
  • 用紙は、端で手を切らないように注意して扱ってください。
  • 給紙カセットをセットするときは、指を挟まないように注意してください。

  • 積載制限ガイド(A)の下を通します。
  • 積載制限マーク(B)を超えていないことを確認してください。

重要
積載制限マークの線を超す量の用紙をセットすると、給紙不良の原因になります。


封筒をセットする場合:

(1) 封筒のふたを閉じます。
(2) 封筒の束を平らな場所へ置き、上面を押して空気を抜いてから、縁の折り目をきちんと付けて、平らにします。
(3) 封筒の四隅の固い部分を図のように取り除き、カールをなおします。
(4) 封筒を平らな場所で揃えます。
(5) プリントしたい面を上にして手差しトレイにまっすぐに差し込みます。

重要
封筒にプリントするときは、表面(貼り合わせのない面)を上にしてセットしてください。裏面にはプリントできません。また、必ずふたを閉じてからセットしてください。

6. 用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。


7. セットした用紙のサイズと種類を設定します。


給紙カセットにセットされている用紙と、種類やサイズが異なる用紙にコピーやプリントする場合は、手差し給紙口を使います。

1. 図のように用紙ガイドを用紙の幅に合わせて移動します。

用紙は用紙ガイドを合わせてから奥に差し込みます。

警告
  • 用紙は、端で手を切らないように注意して扱ってください。
  • 給紙カセットをセットするときは、指を挟まないように注意してください。

重要
  • 必ず用紙ガイドを用紙の幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、用紙が正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。


2. 図のように用紙に手をそえて、奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。

奥に当たると、用紙が給紙口に少し送られます。
手差し給紙口には、1 枚のみ用紙がセットできます。


封筒をセットする場合:

封筒のふたを閉じます。

重要
封筒にプリントするときは、表面(貼り合わせのない面)を上にしてセットしてください。裏面にはプリントできません。また、必ずふたを閉じてからセットしてください。

3. セットした用紙のサイズと種類を設定します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8350Cdn / MF8330Cdn / MF8050Cn / MF8030Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ