ファクスが送信できない(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)



ファクスが送信できない(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052059



現象


ファクスが送信できない。
ファクスが送信できずエラー送信レポートが出力される。

原因と対処方法


ファクス送信ができない原因はいくつか考えられます。次のことを確認してください。
特定の相手先だけにファクス送信ができないときは、「 特定の相手先のみファクスが送信できないMF8350Cdn/MF8050Cnのみ) 」を参照してください。
ファクスの受信はできるけれども送信はできない場合は、「 ファクスを受信できるが、送信ができない(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ) 」を参照してください。






工場出荷時に送信スタートスピードは33600 bpsに設定されていますが、相手のファクス機や回線の状態によっては送信できないことがあります。以下の手順で、送信スピードを少しずつ下げて送信してみてください。

1. [ ](メニュー)を押します。

2. [ ][ ]で<システム管理設定>を選択して、[OK]を押します。



3. [ ][ ]で<通信管理設定>を選択して、[OK]を押します。



4. [ ][ ]で<ファクス設定>を選択して、[OK]を押します。



5. [ ][ ]で<送信スタートスピード>を選択して、[OK]を押します。



送信が始まるまでに時間がかかるときは、回線状態が悪い可能性があります。<33600bps>から<14400bps>、<9600bps>、<7200bps>、<4800bps>、<2400bps>の順にスピードを下げて、調整してください。

6. [ ](メニュー)を押してメニュー画面を閉じます。


ファクスは送信できましたか?送信できない場合は以下をお試しください。


海外へのファクス送信時、ファクス番号にポーズの挿入が必要な場合があります。
海外との通信は、通信距離が長く、ルートも複雑になります。このため、一度に国際電話識別番号、国番号、相手先ファクス番号をダイヤルしても相手にうまくつながらないときがあります。このようなときは、国際電話識別番号のあとにポーズを入れます。ポーズを入れるとポーズを入れた箇所に待ち時間を入れてダイヤル送信するため、相手につながりやすくなります。

1. 原稿台ガラスまたはフィーダーに原稿をセットします。

2. [ ]を押します。

3. 必要に応じて原稿の読み込みを設定します。

4. テンキーを使って国際アクセス番号を入力します。

国際アクセス番号については、最寄りの電話会社にお問い合わせください。



5. 必要に応じて[ ](ポーズ)を押し、ポーズを入力します。

・ポーズを意味する<p>が表示されます。
・ポーズ1つにつき 2 秒間のポーズ時間が設定されます。ポーズ時間を変更するには、「ポーズ時間セット」を参照してください。
・ポーズを連続して入れる場合は、もう一度[ ](ポーズ)を押してください。



6. テンキーを使って相手先の国番号、エリア番号、ファクス/電話番号を入力します。



7. 必要に応じて[ ](ポーズ)を押し、ファクス/電話番号の末尾にポーズを入力します。

・ファクス番号の末尾に<P>が表示されます。
・末尾のポーズは、10 秒間固定です。



8. [ ](白黒)を押します。


ファクスは送信できましたか?送信できない場合は以下をご確認ください。








原稿が正しくセットされているか確認してください。詳細については、「 原稿をセットする 」を参照してください。
操作パネル部と背面カバーが確実に閉じられていることを確認してください。









 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8350Cdn / MF8050Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ