ファクス送信時の原稿読込設定について(解像度/画質など)(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)



ファクス送信時の原稿読込設定について(解像度/画質など)(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052090



対処方法


ファクスを送信するときに、原稿にあわせてさまざまな設定をすることができます。


送信原稿の種類にあわせて濃度を調節できます。

1. 原稿台ガラスまたはフィーダーに原稿をセットします。


2. [ ]を押します。


3. 読み取り濃度を調整します。


[ ]読み取り濃度を薄くします。
[ ]読み取り濃度を濃くします。

4. 宛先を指定します。

5. [ ](白黒)を押します。



送信原稿の種類にあわせて画質を調節できます。読み取り解像度を設定します。
高解像度に設定すると、出力画像は鮮明になりますが、通信時間が長くなります。

1. 原稿台ガラスまたはフィーダーに原稿をセットします。原稿台ガラスまたはフィーダーに原稿をセットします。


2. [ ]を押します。


3. 読み取り解像度を設定します。


<200 x 100 dpi (ノーマル)>文字のみの原稿に適しています。
<200 x 200 dpi (ファイン)>文字の細かい原稿に適しています。
<200 x 200 dpi (フォト)>写真を含む原稿に適しています。
<200 x 400 dpi (スーパーファイン)>文字の細かい原稿に適しています。
<400 x 400 dpi (ウルトラファイン)>文字の細かい原稿に適しています。

4. 宛先を指定します。

5. [ ](白黒)を押します。



原稿の画像のエッジをくっきりさせる、またはコントラストを弱めることができます。

1. 原稿台ガラスまたはフィーダーに原稿をセットします。


2. [ ]を押します。


3. シャープネスを調節します。


[ ]印刷写真などの網点をきれいに読み込む場合、<−>側に調節します。
モアレ現象(モアレと呼ばれるまだら模様が出ること)を弱めることができます。
[ ]文字や線を鮮明に読み込む場合、<+>側に調節します。
青焼き原稿や薄い鉛筆書きの原稿などの読み込みに適しています。

4. 宛先を指定します。

5. [ ](白黒)を押します。



ファクスのデフォルト値とは、電源を入れたときや、[ ](リセット)を押したときに自動的に適用される機能です。お好みで変更することができます。
以下の設定を、デフォルト値として登録することができます。

  • 解像度
  • 濃度
  • シャープネス

1. [ ](メニュー)を押します。

2. [ ][ ]で<送信/受信設定>を選択して、[OK]を押します。


3. [ ][ ]で<共通設定>を選択して、[OK]を押します。


4. [ ][ ]で<送信機能設定>を選択して、[OK]を押します。


5. [ ][ ]で<デフォルト設定の変更>を選択して、[OK]を押します。


6. [ ][ ]で設定項目を選択して、[OK]を押します。

  • 解像度/濃度/シャープネス


7. [ ][ ]で<確定>を選択して、[OK]を押します。

8. [ ](メニュー)を押してメニュー画面を閉じます。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8350Cdn / MF8050Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ