スキャナ機能はネットワーク環境で使用できるか



スキャナ機能はネットワーク環境で使用できるか
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005840



ネットワーク環境でスキャン機能への対応状況は以下のとおりです。

機種 対応状況
MF9220Cdn


  1. TWAIN対応のスキャナドライバ「ColorNetworkScanGear」を利用して、Windowsパソコンからの操作で最大A3サイズ、 モノクロ/カラー時:最大600dpiの高画質スキャンが可能です。
    * USB接続では利用できません。


  2. SEND Lite機能により、MF9220Cdnで操作を行いスキャンしたデータを直接送信することが可能です。

    Scan to ファイルサーバー(SMB) ファイルサーバ(設定したパソコンの共有フォルダ)に対してSMB送信する
    FTP送信 FTPサーバに対してFTP送信する
    Scan to E-Mail 電子メールで指定したE-Mailアドレスへスキャンデータを添付して送信する
    * ファイル形式はPDF/TIFF/JPEGから選択できます。
MF8450


  1. TWAIN対応のスキャナドライバ「ColorNetworkScanGear」を利用して、Windowsパソコンからの操作で最大A3サイズ、 モノクロ時:600dpi、カラー時:300dpiの高画質スキャンが可能です。
    * カラー時の最大解像度は300dpiですが、副走査方向のみ600dpi(固定値)の設定が可能。
    * USB接続では利用できません。


  2. SEND Lite機能により、MF8450で操作を行いスキャンしたデータを直接送信することが可能です。

    Scan to ファイルサーバー(SMB) ファイルサーバ(設定したパソコンの共有フォルダ)に対してSMB送信する
    FTP送信 FTPサーバに対してFTP送信する
    Scan to E-Mail 電子メールで指定したE-Mailアドレスへスキャンデータを添付して送信する
    * ファイル形式はPDF/TIFF/JPEGから選択できます。
MF8380Cdw/MF6780dw


  1. MF ToolboxとCanon MF Network Scan Utilityをインストールする事により、Windows環境で、PCからMF Toolboxを起動してのネットワークスキャン 。MF本体パネルからネットワーク上のPCへのスキャンが可能です。

  2. SEND Lite機能により、MF8380Cdw/MF6780dwで操作を行いスキャンしたデータを直接送信することが可能です。

    Scan to ファイルサーバー(SMB) ファイルサーバ(設定したパソコンの共有フォルダ)に対してSMB送信する(PDF(高圧縮)、PDF、JPEG、TIFF)
    Scan to E-Mail 電子メールで指定したE-Mailアドレスへスキャンデータを添付して送信する(PDF(高圧縮)、PDF)
MF8340Cdn
MF8080Cw/MF8040Cn
  • MF ToolboxとCanon MF Network Scan Utilityをインストールする事により、Windows環境で、PCからMF Toolboxを起動してのネットワークスキャン 。MF本体パネルからネットワーク上のPCへのスキャンが可能です。
MF8350Cdn/MF8330Cdn
MF8050Cn/MF8030Cn
  • MF ToolboxとCanon MF Network Scan Utilityをインストールする事により、Windows環境で、PCからMF Toolboxを起動してのネットワークスキャン 。MF本体パネルからネットワーク上のPCへのスキャンが可能です。
MF8180/MF8170
MF6570
MF5770
×
  • スキャン機能はUSB接続のみ対応しています。
    プリンタ機能をネットワーク環境でご利用の場合でも、スキャナ機能をご利用の際は、画像を取り込むパソコンと本体をUSBケーブルで直接接続してご利用ください。
MF7455N/MF7430
MF7450N/MF7350N/MF7330


  1. TWAIN対応のスキャナドライバ「ColorNetworkScanGear」を利用して、Windowsパソコンからの操作で最大A3サイズ、300dpiの高画質スキャンが可能です。
    *

    MF7430:オプションの「ネットワークインターフェースボード・H1」が必要です。

    *

    MF7330:オプションの「ネットワークインターフェースボード・G1」が必要です。

    * USB接続では利用できません。

  2. シンプルSEND機能により、MF7455N/7450N/7430/7350N/7330で操作を行いスキャンしたデータを直接送信することが可能です。

    Scan to ファイルサーバー(SMB) ファイルサーバ(設定したパソコンの共有フォルダ)に対してSMB送信する
    FTP送信 FTPサーバに対してFTP送信する
    Scan to E-Mail 電子メールで指定したE-Mailアドレスへスキャンデータを添付して送信する

    * MF7455N/7450N/7350N:オプションの「シンプルSEND拡張キット・B1」が必要です。
    *

    MF7430:オプションの「シンプルSEND拡張キット・B1」と「ネットワークインターフェースボード・H1」が必要です。

    *

    MF7330:オプションの「シンプルSEND拡張キット・B1」と「ネットワークインターフェースボード・G1」が必要です。

    * ファイル形式はPDF/TIFF/JPEGから選択できます。
MF7240/MF7140
MF7140ND/MF7140N
MF7210/MF7110

  • シンプルSEND機能により、MF7240/7210/7140/7140ND/7140N/7110で操作を行いスキャンしたデータを直接送信することが可能です。

    Scan to ファイルサーバー(SMB) ファイルサーバ(設定したパソコンの共有フォルダ)に対してSMB送信する
    FTP送信 FTPサーバに対してFTP送信する
    Scan to E-Mail 電子メールで指定したE-Mailアドレスへスキャンデータを添付して送信する

    * オプションの「シンプルSEND拡張キット・A1」、「ネットワークインターフェースボード・F1」(MF7140ND/7140Nは標準装備)が必要です。
    * ファイル形式はPDF/TIFF/JPEGから選択できます。
MF4680
  • SENDLite機能により、MF4680で操作を行いスキャンしたデータを直接送信することが可能です。
    MF4680からスキャンしたデータを以下の方法でネットワーク送信することが可能です。

    Scan to ファイルサーバー(SMB) ファイルサーバ(設定したパソコンの共有フォルダ)に対してSMB送信する
    Scan to E-Mail 電子メールで指定したE-Mailアドレスへスキャンデータを添付して送信する

    * MF Toolboxを利用して、パソコン上からのスキャン(Pullスキャン)はUSBのみ対応です。
    ネットワーク環境でのPullスキャンには対応していません。
    *

    送信できるファイル形式は、白黒はPDF/TIFF、カラーはJPEG/PDFです。

MF4890dw/MF4870dn
  • MF ToolboxとCanon MF Network Scan Utilityをインストールする事により、Windows環境で、PCからMF Toolboxを起動してのネットワークスキャン 。MF本体パネルからネットワーク上のPCへのスキャンが可能です。
MF4830d/MF4820d/MF4750 ×
  • スキャン機能はUSB接続のみ対応しています。
MF4580dn/MF4570dn/MF4420n
  • MF ToolboxとCanon MF Network Scan Utilityをインストールする事により、Windows環境で、PCからMF Toolboxを起動してのネットワークスキャン 。MF本体パネルからネットワーク上のPCへのスキャンが可能です。
MF4550d/MF4450/MF4430/MF4410 ×
  • スキャン機能はUSB接続のみ対応しています。
MF4380dn/MF4370dn
  • TWAIN対応のスキャナドライバ「ColorNetworkScanGear」を利用して、Windowsパソコンからの操作で最大A4サイズ、300dpiの高画質スキャンが可能です。
    * USB接続では利用できません。
MF4350d/MF4330dn
D450
×
  • スキャン機能はUSB接続のみ対応しています。
MF5750/MF5730
MF4270/MF4010
MF4150/MF4130/MF4120
MF3220/MF3110
  • 標準状態ではネットワーク環境でのスキャンには対応していません。
    オプションの「プリントサーバ AXIS1650(v2.02以降*)」を装着することで、ネットワーク上でスキャナ機能を共有することが可能です。
    *

    v2.02以前のAXIS 1650を使用している場合には、このバージョンにアップグレードすることでご利用いただけます。詳細につきましては、下記アクシスコミュニケーション(株)のサイトにてご確認ください。

    【ファームウェア(AXIS 1650)】
    http://www.axiscom.co.jp/firm/prtsrv/1650.htm

    【アクシスコミュニケーションズ株式会社 お問合わせ】
    http://www.axiscom.co.jp/corp/contact.htm

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn / MF8450 / MF8380Cdw / MF8350Cdn / MF8340Cdn / MF8330Cdn / MF8180 / MF8170 / MF8080Cw / MF8050Cn / MF8040Cn / MF8030Cn / MF7455N / MF7450N / MF7430 / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110 / MF6780dw / MF6570 / MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750 / MF4680 / MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410 / MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / MF4270 / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF4010 / MF3220 / MF3110 / D450 / D350 / D300 / PC1280 / PC1275 / PC1270 / PC1260 / PC1255 / PC1250 / PC1230 / PC1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ