「チョウセイチュウ スキャンスタート マッテイマス」と液晶パネルに表示され、5分以上経過後も消えない



「チョウセイチュウ スキャンスタート マッテイマス」と液晶パネルに表示され、5分以上経過後も消えない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005842



本現象は、対象製品本体のプログラムに使用しているタイマーの誤作動により、電源を入れてから約25日後に発生することがあります。
その際には、以下の対処方法をを行ってください。



詳細情報:
  1. タイマーの誤作動によるトラブルの対処方法

【詳細1】タイマーの誤作動によるトラブルの対処方法

■原因および現象

本現象は、対象製品本体のプログラムに使用しているタイマーの誤作動により、電源を入れてから約25日後に以下のいずれかの現象が発生します。

 1.原稿読み取り動作に関する不具合

  • コピー、スキャンまたはファクス送信を行う時、「チョウセイチュウ スキャンスタートヲ マッテイマス」という表示が5分以上経過しても消えず、原稿読み取り動作が開始しない。
  • コピー、スキャンまたはファクス送信を行う時、原稿読み取り動作は開始するが、ADF(自動原稿給紙装置)に置いた原稿が給紙されない。
  • コピー、スキャンまたはファクス送信を行った時、ADFで原稿を読み取り後、ADFの排紙ローラーが回りっぱなしとなる。

 2.プリント動作に関する不具合

  • 多数ページをプリントする際、途中のページでプリント動作が終了し、残りのページがプリントされない。
  • 正常にプリントを終了した後、「PRINTING」の表示が消えない。

■対処方法

上記現象が発生した際には、電源コードをコンセントから抜き、いったん電源を切り、約5秒後に再び電源コードを接続し、一旦エラーを解除してください。

エラーを解除後、キヤノンMFバージョンアップツールを使用して、製品本体プログラムのバージョンアップを行ってください。
本現象の詳細およびバージョンアップ方法については、下記サイトをご参照ください。

 ■Satera複合機「MF8170」、「MF5750」、「MF5730」、「MF3110」をご使用のお客さまへ
  http://cweb.canon.jp/e-support/info/050726mf.html

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8170 / MF5750 / MF5730 / MF3110

 

[TOP▲]
このページのトップへ