通信中/メモリランプが点灯もしくは点滅する(MF5770/5750/5730)



通信中/メモリランプが点灯もしくは点滅する(MF5770/5750/5730)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005881



ここでは、通信中/メモリランプが点灯または点滅している場合の対処方法について説明します。


INDEX

  1. 待機中のジョブがメモリに蓄積されている
  2. 回線接続が正しくない
  3. 子電話が使用中
  4. ISDN回線のコードをL端子に接続している
  5. 他の機器・端末と接続している

■待機中のジョブがメモリに蓄積されている

コピー中や、プリントジョブ、ファクス受信データがメモリにデータがある場合に緑色に点灯、または点滅します。

以下の方法で、蓄積されたジョブを確認することができます。
ディスプレイに<ダイコウジュシンシマシタ>と表示されている場合は、こちらの対処方法をご参照ください。
それ以外で蓄積されたジョブを削除したい場合は、詳細よりQ&Aをご参照ください。

ジョブの種類 ジョブの確認方法 詳細
ファクス システムモニタ]を押したあと、[(-)]または[(+)]ボタンを押して<ツウシン ジョウキョウ>を選択し、[OK]を押します。 Q&A
プリント システムモニタ]を押したあと、[(-)]または[(+)]ボタンを押して<プリント ジョウキョウ>を選択し、[OK]を押します。 Q&A
コピー システムモニタ]を押したあと、[(-)]または[(+)]ボタンを押して<コピー ジョウキョウ>を選択し、[OK]を押します。 Q&A
ディスプレイに<ダイコウジュシンシマシタ>と表示されている場合 Q&A

蓄積されているジョブがない場合は、ファクスは<ソウシンチュウノ ブンショハ アリマセン>、プリントは<プリント ジョブハ アリマセン>、コピーは<コピー ジョブハ アリマセン>と表示されます。
MF5730はファクス機能はありません。

 

戻る


■回線接続が正しくない 

NTTの回線コードがL端子へ接続されているかをご確認ください。

電話機マークにNTTの回線コードを接続した場合、「通信中/メモリ」ランプが点滅したり、本体からカチカチ音がすることがあります。

 

戻る


■子電話が使用中

本機に接続した子電話やモデムが回線を使用している場合、「通信中/メモリ」ランプが点滅することがあります。

また、子電話の受話器があがっている場合も「通信中/メモリ」ランプが点滅しますので、受話器を置き直し点滅が消えるかご確認ください。

 

戻る


■ISDN回線のコードをL端子に接続している

本機はアナログ回線接続機器となりますので、ISDN回線に直接つなぐことはできません。

TAのアナログポートからの回線コードをL端子に接続してください。

 

戻る


■他の機器・端末と接続している 

本機のL端子とNTTの回線コードの間に他の機器/端末が接続されている場合は、本体トラブルか他の機器に依存し「通信中/メモリ」ランプが点滅/点灯しているのかを切り分けるためにアダプタや切替機を外し、単独で接続して正常に動作するかをご確認ください。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF5770 / MF5750 / MF5730

 

[TOP▲]
このページのトップへ