TCP/IPプロトコルの設定方法(MF7240/7210/7140/7110)



TCP/IPプロトコルの設定方法(MF7240/7210/7140/7110)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005922



詳細情報:
  1. TCP/IPプロトコルの設定方法(MF7240/7210/7140/7110)

【詳細1】TCP/IPプロトコルの設定方法(MF7240/7210/7140/7110)


ここでは、本体側の操作パネルを使用して、以下の設定を行う手順について説明します。

【重要】

  • 操作パネルで設定した内容は、本体を再起動したとき(主電源を入れたとき)に有効になります。
  • 最初にプロトコルの設定を行うときは、本体側の操作パネルまたはNetSpot Device Installerを使用してください。プロトコルの設定後は、Webブラウザ(リモートUI)またはNetSpot Consoleで設定内容を変更することができます。
  • NetSpot Device Installerで設定することができるのは、本体側での設定項目のうちの一部です。
  • MF7240/7210/7140/7110では、本体を使用できる機器のIPアドレスの範囲を設定することによって、セキュリティを高めることができます。
    本体側の各項目を設定、参照できるコンピュータのIPアドレスの範囲を設定すると、設定、参照を許可されていないIPアドレスのコンピュータ上ではリモートUIが使用できなくなり、そのコンピュータ上のユーティリティソフトウェアで製品情報を表示/設定することができなくなります。
    また、本体へデータ(印刷/ファクス/I ファクス)を送信できるコンピュータのIPアドレスの範囲を設定すると、送信を許可されていないIPアドレスのコンピュータから本製品に送信されたデータは受信しないようになります。設定方法については、関連情報IPアドレスの範囲を設定する方法」をご参照ください。
    (コンピュータから印刷するには、オプションを追加する必要があります。)
  • インターネット上の外部サーバにアクセスする機能をお使いのとき、ファイアウォールの設定などによってはアクセスできないことがあります。

 

IPアドレスを設定する方法

IPアドレスを設定する方法
1
(初期設定/登録)を押します。
2

[システム管理設定]を押します。

タッチパネルに「システム管理部門IPと暗証番号をテンキーで入力してください。」と表示された場合は、システム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力してください。
3
[ネットワーク設定]を押します。
4
[TCP/IP設定]を押します。
5
[IPアドレス設定]を押します。
6

各項目を設定します。

<IPアドレスを固定で使用する場合>

1) [IPアドレス]を押します。
2) (テンキー)でIPアドレスを入力します。
3) [サブネットマスク]と[ゲートウェイアドレス]を、同様にして入力します。

<DHCPを使用する場合>

1) [DHCP]を押して設定を[OK]にします。
2)

[IPアドレス]、[サブネットマスク]、[ゲートウェイアドレス]を入力します。

DHCPで情報を取得できなかった場合、ここで設定した値を使用します。

<RARPを使用する場合

1) [RARP]を使用して設定を[ON]にします。
2)

[IPアドレス]、[サブネットマスク]、[ゲートウェイアドレス]を入力します。

RARPで情報を取得できなかった場合、ここで設定した値を使用します。

<BOOTPを使用する場合>

1) [BOOTP]を使用して設定を[ON]にします。
2)

[IPアドレス]、[サブネットマスク]、[ゲートウェイアドレス]を入力します。

BOOTPで情報を取得できなかった場合、ここで設定した値を使用します。

 

【参考】

  • DHCP、BOOTP、RARPは、いずれか1つのみ選択することができます。
  • DHCP、BOOTP、RARPのいずれかをお使いの場合でも、[IPアドレス]、[サブネットマスク]、[ゲートウェイアドレス]を設定しておいてください。DHCP、BOOTP、RARPで情報を取得できなかった場合、操作パネルで設定した値を使用します。
  • DHCP、BOOTP、RARPのいずれかを使用する設定を行ってから本体を再起動すると、操作パネルのTCP/IP設定画面には、これらから取得した値が表示されます。(あらかじめ各IPアドレス、ホスト名、ドメイン名が設定してあった場合は、DHCP、BOOTP、RARPで取得できた項目については上書きされます。)
  • DHCPを使用する場合、DHCPサーバで、常に本体に同じIPアドレスが割り当てられるように設定しておくことをおすすめします。(IPアドレスが同じでないと、本体のホスト名とIPアドレスを対応させることができません。)
  • DHCP、BOOTP、RARPを使用可能かどうかのチェックは、2分程度かかりますので、使用しない場合は設定をOFFにしておくことをおすすめします。

 

7

設定内容を確認したあと、[OK]を押します。

TCP/IP設定画面に戻ります。

 

 

■DNSを設定する方法

DNSを設定する方法
1
(初期設定/登録)を押します。
2

[システム管理設定]を押します。

タッチパネルに「システム管理部門IPと暗証番号をテンキーで入力してください。」と表示された場合は、システム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力してください。
3
[ネットワーク設定]を押します。
4
[DNS設定]を押します。
5

DNSサーバのIPアドレスを設定します。

(テンキー)でアドレスを入力します。
DNSセカンダリサーバを設定しないときは、<0.0.0.0>を設定します。
6
[次へ]を押します。
7

ホスト名、ドメイン名を入力します。

[ホスト名]には本体の名称、[ドメイン名]には本体が属するネットワークドメイン名を入力します。

入力例 [ホスト名] host_name
    [ドメイン名] organization.company.com
8

設定内容を確認したあと、[OK]を押します。

TCP/IP設定画面に戻ります。

 

 

■WINSを設定する方法

WINSを設定する方法
1
(初期設定/登録)を押します。
2

[システム管理設定]を押します。

タッチパネルに「システム管理部門IPと暗証番号をテンキーで入力してください。」と表示された場合は、システム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力してください。
3
[ネットワーク設定]を押します。
4
[WINS設定]を押します。
5

WINSによる名前解決を使用する場合は、[ON]を押します。使用しない場合は、[OFF}を押します。

6

[WINSサーバ]に、WINSサーバのIPアドレスを入力します。

【重要】
IPアドレスの決定方法がDHCPの場合、DHCPサーバからWINSサーバのIPアドレスを取得できるときには、いつでもDHCPサーバから取得したIPアドレスが上書きされます。

7

設定内容を確認したあと、[OK]を押します。

TCP/IP設定画面に戻ります。

 

8

初期設定/登録画面が閉じるまで、[閉じる]を繰り返し押します。

 

9

本体の電源を再起動します。

電源をいったん切り、5秒以上たってから再度電源を入れます。

 

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7240 / MF7210 / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ