製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF5770/5750/5730)−USB接続−



製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF5770/5750/5730)−USB接続−
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005935



ここでは、MF5770/MF5750/MF5730をUSB接続で、ローカルプリンタ、ローカルスキャナ(お使いのコンピュータに直接接続されているスキャナ)、ファックスとして使用するために、 同梱CD-ROMから各ソフトウェアをインストールする手順について説明します。
インストールを行う前に、次の点を確認してください。

【重要】

  • 本製品がコンピュータに接続されていないことを確認してください。
  • 本製品の電源をオンにしてください。
  • コンピュータ上で実行中のアプリケーションがある場合は、終了してください。
  • Windows2000/XP/Server2003をお使いの場合は、管理者権限を持つユーザとしてログオンしてください。
  • 3m以内のケーブルをお使いください。

 



詳細情報:
  1. MF5770/MF5750/MF5730/MF3110同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(USB接続の場合)
  2. インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法(MF5770/MF5750/MF5730)

【詳細1】MF5770/MF5750/MF5730/MF3110同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(USB接続の場合)

■MF5770/MF5750/MF5730/MF3110同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(USB接続の場合)

インストールは下記の手順で行います。

  1. MFドライバをインストールする(USB接続)
  2. MF Toolboxをインストールする
  3. USBケーブルを接続する

下記画面はWindows XPでMF5750用ドライバをダウンロードした場合となります。

<1.MFドライバをインストールする(USB接続)>

同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(USB接続の場合)
1

CD-ROMドライブに本体付属のCD-ROMをセットします。

セットアップ画面が表示されます。
セットアップ画面が表示されない場合は、タスクバーの[スタート]から[マイコンピュータ]をクリックします。(Windows98/Me/2000のときは、[マイコンピュータ]をダブルクリックします)CD-ROMのアイコンを開き、[Setup(Serup.exe)]をダブルクリックします。
2

セットアップ画面で、[ドライバのインストール]をクリックします。

3 ステップ 1 の[MFドライバインストール]をクリックします。
4 使用許諾契約の内容を確認し、[はい]をクリックします。

インストールが開始されます。

5 [終了]をクリックします。
 
Windows98/Meの場合、コンピュータによっては再起動を促すメッセージが表示されることがあります。このときはコンピュータを再起動させてからMF Toolboxをインストールしてください。

引き続き<MF Toolboxをインストールする>を行ってください。

 

<2.MF Toolboxをインストールする>

ダウンロードしたMF Toolboxの解凍〜インストールまで
1

[ドライバのインストール]画面で、ステップ2の[MF Toolboxインストール]をクリックします。

[ドライバのインストール]画面を閉じてしまった場合は、タスクバーの[スタート]から[マイコンピュータ]をクリックします。(Windows98/Me/2000のときは、[マイコンピュータ]をダブルクリックします)CD-ROMのアイコンを開き、[Setup(Serup.exe)]をダブルクリックします。
2 [次へ]をクリックします。
3 [続行]をクリックします。
4 使用許諾契約の内容を確認し、[はい]をクリックします。
5 [次へ]をクリックします。
6 [次へ]をクリックします。
インストール中の画面が表示されますので、しばらくお待ちください。
7 [終了]をクリックします。
引き続き<USBケーブルを接続する>を行ってください。

 

<3.USBケーブルを接続する>

USBケーブル接続方法
1 製品本体の電源が入っていることを確認します。
2

USBケーブルを製品本体とコンピュータのUSBポートに接続します。

  • USBケーブルを接続すると、新しいハードウェアとして製品が自動的に検出されます。
    コンピュータが各種設定を行いますので、そのままの状態でしばらくお待ちください。
  • コンピュータによっては、再起動を促すメッセージが表示されることがあります。
  • コンピュータを再起動後も設定は継続されますので、そのままの状態でしばらくお待ちください。
以上でドライバのインストールが終了です。
「インストールされたドライバの確認方法」をご参照の上、ドライバがインストールされているかどうか、またインストールしたドライバが通常使うプリンタとして設定されているかどうかを確認してください。

 

 

戻る

【詳細2】インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法(MF5770/MF5750/MF5730)

■インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法(MF5750/MF5730)

ここでは、ドライバ/ソフトウェアが正常にインストールされているかどうか、またMF5750/5730が通常使うプリンタとして設定されているかを確認します。

プリンタドライバ/ファクスドライバの確認と「通常使うプリンタ」設定方法

1 [プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[プリンタ])フォルダを開きます。

タスクバーの[スタート]から、[プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[スタート]から、[設定]→[プリンタ])をクリックします。

プリンタドライバ、ファックスドライバの名称とアイコンがそれぞれ表示されているかどうかを確認します。

[Canon MF5700 Series]
:MF5700用プリンタドライバ
[Canon MF5700 Series(FAX)]
:MF5700用ファクスドライバ
2

通常使うプリンタに設定します。

  1. [Canon MF5700 Series]のアイコンをクリックします。
  2. [プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは[プリンタ])フォルダの[ファイル]メニューから、[通常使うプリンタに設定]をクリックします。
USB接続時のスキャナドライバ確認方法
[スキャナとカメラ]フォルダ(Windows98/Me/2000のときは[スキャナとカメラプロパティ]画面)を開きます。

タスクバーの[スタート]から、[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[スキャナとカメラ]をクリックします。
(Windows98/Me/2000のときは[スタート]から、[設定]→[コントロールパネル]をクリックして、[スキャナとカメラ]のアイコンをダブルクリックします。)

スキャナドライバの名前とアイコンがそれぞれ正しく表示されていれば正しくスキャナが認識されています。
スキャナ機能はUSB接続時のみの対応となります。
ネットワークスキャナには対応しておりません。 

MF Toolbox確認方法
デスクトップに右のアイコンがあればMF Toolboxはインストールされています。

 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF5770 / MF5750 / MF5730

 

[TOP▲]
このページのトップへ