用紙のセット方法



用紙のセット方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005944



詳細情報:
  1. 用紙のセット方法

【詳細1】用紙のセット方法
用紙のセット方法

注意:
用紙をセットするときは、用紙の端で手を切ったりしないように注意して扱ってください。

メモ:
a.手差しトレイとカセットの両方に用紙がセットされている場合、手差しトレイの用紙が給紙されてから、カセット用紙が給紙されます。
b.カセットには64g/平方メートルの用紙が約250枚入ります。

カセットに用紙をセットする

1.用紙をさばいてから、机などの平らな面で端をそろえます。



2.手差しトレイをはずします。



3.カセットに用紙をセットします。
・用紙は突き当たるまで差し込んでください.
・ロゴ入りの用紙をセットするときは、印刷面(ロゴのある面)を上に向けて、用紙の上端のほうからカセットに差込んでください。
・用紙の高さが、幅ガイドと長さガイドのツメを超えないようにしてください。


4.幅ガイドと長さガイドを用紙のサイズに合わせます。

?幅ガイドと長さガイドが用紙の端にぴったりつくようにしてください。



5.手差しトレイをセットします。



6.A4以外のサイズの用紙をセットするときは、サイズを指定します。

[ユーザモード]キーを押してから、次の項目を順に選びます。
[ヨウシ セッテイ]を選び、[OK]キーを押し、[ヨウシ サイス゛]を選び、[OK]キーを押します。
[左カーソル]キーまたは[右カーソル]キーを押して、用紙サイズ(A4 、B5 、A5 、レター、リーガル、Executive 、はがき、封筒、フリー)を選びます。


重要:
a.異なる種類の用紙を一度に入れないでください。
b.コピー中に用紙を補給する場合は、まず、残っている用紙をカセットから取り出してください。次に、補給する用紙と一緒にして、端をそろえてから、カセットにセットし直してください。


カセットに封筒をセットする

重要:
封筒は、洋形4 号、洋形2 号、COM10 、Monarch 、DL 、ISO- C5をおすすめします。それ以外の封筒をセットした場合は、コピー不良が起こることがあります。

1.安定した清潔な台の上に封筒の束を置き、四隅を押して折り目をそろえます。


・封筒の周りや、フタの部分を押してまっすぐに伸ばし、中の空気を抜いてください。また、フタの部分を十分に押して、平らにしてください。



2.封筒がそっているときは、対角線上の端を持ち、ゆっくりと曲げて、まっすぐにします。


3.封筒のフタが丸まっているときは、ペンの軸などの丸いものでしごいてまっすぐに伸ばします。

・そりやふくかみが5mm以内になるようにしてください。



4.封筒の端をそろえて、印刷面(フタが見えない面)を上に向け、カセットにセットします。

・封筒をセットしたあと、本体内部へ封筒を軽く押してください。
?カセットには封筒は約20枚入ります.



?洋形封筒(長いほうの辺にフタがついている封筒)の場合は左端(切手を貼る側)を本体側にして、カセットに差し込んでください。
・長形/角形封筒(短いほうの辺にフタがついている封筒)の場合はフタがついている辺を本体側にして、カセット差し込んでください。
・差し込みかたを間違えると紙づまりの原因になります。




5.幅ガイドと長さガイド(二段式)を封筒のサイズに合わせます。

・幅ガイドと長さガイドが封筒の端にぴったりつくようにしてください。



6.封筒の種類を指定します。

[ユーザモード]キーを押してから、次の項目を順に選びます。
[ヨウシ セッテイ]を選び、[OK]キーを押し、[ヨウシ サイス゛]を選び、[OK]キーを押します。次に[左カーソル]キーまたは[右カーソル]キーを押して、[フウトウ]を選び、[OK]キーを押します。
[左カーソル]キーまたは[右カーソル]キーを押して、封筒の種類(洋形4 号、洋形2 号、COM10 、Monarch 、DL 、ISO- C5)を選びます。


手差しトレイに用紙をセットする

カセットに入っている用紙と違う用紙にコピー/印刷したいときは、手差しトレイを使います。手差しトレイには1 枚ずつ用紙を入れます。

メモ: 
手差しトレイとカセットの両方に用紙がセットされている場合、手差しトレイの用紙が給紙されてから、カセットの用紙が給紙されます。

1.手差しトレイをセットします。




2.印刷面を上に向けて用紙を手差しトレイに差し込みます。



・ロゴ入りの用紙をセットする場合は、印刷面(ロゴのある面)を上に向けて、用紙の上端のほうから手差しトレイに差し込んでください。



3.スライドガイドを用紙のサイズに合わせます。



4.用紙のサイズを指定します。

[ユーザモード]キーを押してから、次の項目を順に選びます。
[ヨウシ セッテイ]を選び、[OK]キーを押し、[ヨウシ サイス゛]を選び、[OK]キーを押します。[左カーソル]キーまたは[右カーソル]キーを押して、用紙のサイズ(A4 、B5 、A5 、レター、リーガル、Executive 、はがき、封筒、フリー)を選びます。


手差しトレイに封筒をセットする

封筒に1 枚ずつコピー/印刷したいときは、手差しトレイを使います。

メモ: 
手差しトレイの封筒が給紙されてから、カセットの封筒が給紙されます。


1.手差しトレイをセットします。



2.印刷面(フタが見えない面)を上に向け、封筒を手差しトレイにセットします。



・洋形封筒(長いほうの辺にフタがついている封筒)の場合は左端(切手を貼る側)を本体側にして、手差しトレイに差し込んでください。
・長形/角形封筒(短いほうの辺にフタがついている封筒)の場合はフタがついている辺を本体側にして、手差しトレイに差し込んでください。
・差し込みかたを間違えると紙づまりの原因になります。



3. スライドガイドを封筒のサイズに合わせます。

・スライドガイドが封筒の端にぴったりつくようにしてください。



4.封筒の種類を指定します。

[ユーザモード]キーを押してから、次の項目を順に選びます。
[ヨウシ セッテイ]を選び、[OK]キーを押し、[ヨウシ サイス゛]を選び、[OK]キーを押します。次に[左カーソル]キーまたは[右カーソル]キーを押して、[フウトウ]を選び、[OK]キーを押します。
[左カーソル]キーまたは[右カーソル]キーを押して、封筒の種類(洋形4 号、洋形2 号、COM10 、Monarch 、DL 、ISO- C5)を選びます。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

D350 / D300

 

[TOP▲]
このページのトップへ