日常のお手入れについて(MF4580dn/MF4570dn/MF4550d/MF4450/MF4430/MF4420n/MF4410)



日常のお手入れについて(MF4580dn/MF4570dn/MF4550d/MF4450/MF4430/MF4420n/MF4410)
更新日 : 2013年9月27日
文書番号 : Q000059624



対処方法


2.水または薄めた中性洗剤を含ませた柔らかい布をかたく絞り、本体の表面を拭きます。

3.完全に乾いてから電源コードを接続し、電源スイッチを入れます。


1.電源スイッチを切り、電源コードを抜きます。

2.操作パネル部を持ちます。

3.操作パネル部を持ち上げます。
メモ
操作パネル部が持ち上げられないとき
  • フィーダーまたは原稿台ガラスカバーが完全に閉まっているか確認してください。無理に持ち上げると、故障の原因になります。
* 原稿台ガラスに本などの厚手の原稿をセットしていると、フィーダーまたは原稿台ガラスカバーが完全に閉まりません。このようなときは、原稿を取り出してください。

4.トナーカバーの左手前にあるつまみを持ちます。

5.トナーカバーを持ち上げます。

6.トナーカートリッジを取り出します。

7.清潔で柔らかい、乾いた、糸くずの出ない布で、内部からトナーの粉や紙ぼこりを取り除きます。

8.トナーカートリッジを取り付けます。
左右の突起(A)をトナーカートリッジガイドに合わせて、奥に当たるまで確実に押し込みます。

9.トナーカバーを閉めます。
メモ
トナーカバーが閉まらないとき
  • トナーカートリッジが正しくセットされているか確認してください。無理に閉めると、故障の原因になります。

10.操作パネル部をおろします。

11.電源コードを接続し、電源スイッチを入れます。


1.[](メニュー)を押します。

2.[][]で<調整/メンテナンス>を選択して、[OK]を押します。

3.[][]で<定着器のクリーニング>を選択して、[OK]を押します。

4.手差しトレイに、A4サイズの普通紙をセットして、[OK]を押します。
クリーニングが開始されます。約 90 秒かかります。
* 定着器のクリーニングに使用する用紙は普通紙を推奨します。
メモ
開始されないときは
  • メモリーにジョブがある場合、クリーニングできません。

5.[](メニュー)を押してメニュー画面を閉じます。


1.電源スイッチを切り、電源コードを抜きます。

2.フィーダーまたは原稿台ガラスカバーを開けます。

3.原稿台ガラスとフィーダーの下面(または原稿台ガラスカバーの下面)を拭きます。
(1) 水を含ませてかたく絞った布で拭きます。
(2) 乾いた柔らかい布で拭きます。


重要
原稿台ガラスを清掃するときの注意
  • 原稿台ガラスの左端にある透明のシート(A)を折り曲げないよう注意してください。

4.フィーダーまたは原稿台ガラスカバーを閉じます。

5.電源コードを接続し、電源スイッチを入れます。


1.電源スイッチを切り、電源コードを抜きます。

2.フィーダーカバーを開けます。
MF4580dn

MF4570dn/MF4550d/MF4450/MF4430

3.水を含ませた布で、フィーダー内部のローラー(A)を拭きます。次に、乾いた柔らかい布で拭きます。
MF4580dn

MF4570dn/MF4550d/MF4450/MF4430

4.フィーダーカバーを閉じます。

5.電源コードを接続し、電源スイッチを入れます。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410

 

[TOP▲]
このページのトップへ