本体内部につまった用紙を取り除く



本体内部につまった用紙を取り除く
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000059632



対処方法


1.操作パネル部を持ちます。

2.操作パネル部を持ち上げます。
メモ
操作パネル部が持ち上げられないとき
  • フィーダーまたは原稿台ガラスカバーが完全に閉まっているか確認してください。無理に持ち上げると、故障の原因になります。
* 原稿台ガラスに本などの厚手の原稿をセットしていると、フィーダーまたは原稿台ガラスカバーが完全に閉まりません。このようなときは、原稿を取り出してください。

3.トナーカバーの左手前にあるつまみを持ちます。

4.トナーカバーを持ち上げます。

5.トナーカートリッジを取り出します。

6.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。
つまった用紙の先端が出ていない場合
無理に引っぱらずに手順7に進んでください。

7.緑色のボタン(A)を押しながら、排紙ガイドを手前に引き出して、開けます。

8.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。
つまった用紙の先端が出ていない場合
無理に引っぱらずに手順9に進んでください。

9.排紙ガイドを持ち上げて、確実に閉めます。
左右をしっかりと閉めてください。

10.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。
(1)定着器(A)とローラー(B)の間につまった用紙を、先端が見えるまで下方向に静かに引き出します。
(2)用紙の先端が出たら、つまった用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

11.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

12.用紙カバーを開けます。

13.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

14.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

15.給紙カセットに用紙をセットして、用紙カバーを閉めます。
MF4580dn/MF4570dn/MF4550dの場合
引き続き、手順16に進みます。

MF4450/MF4430/MF4420n/MF4410の場合
手順19に進みます。

16.後ろカバーを開けます。

17.用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

18.後ろカバーを閉めます。

19.トナーカートリッジを取り付けます。
左右の突起(A)をトナーカートリッジガイドに合わせて、奥に当たるまで確実に押し込みます。

20.トナーカバーを閉めます。
メモ
トナーカバーが閉まらないとき
  • トナーカートリッジが正しくセットされているか確認してください。無理に閉めると、故障の原因になります。

21.操作パネル部をおろします。
プリント可能な状態になります。

メモ
つまった原稿や用紙を本体から無理に取り除かないでください
  • 問題が解決できない場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にご連絡ください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410

 

[TOP▲]
このページのトップへ