製品同梱CD-ROMからドライバーをインストールする方法(USB接続)(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



製品同梱CD-ROMからドライバーをインストールする方法(USB接続)(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059841



対処方法


USB環境でのドライバーインストール手順を説明します。
Windowsをお使いの場合は、はじめに「インストールするドライバーを選択する」を参照してインストールするドライバーを選択したあと、それぞれのドライバーのインストール手順を参照してください。
Macintoshをお使いの場合でプリンタードライバーをインストールする場合は、「プリンタードライバーをインストールする(Macintosh)」を参照してください。


1.CARPS2/FAX User Software CD-ROMをコンピューターにセットします。

CD-ROMメニューが表示されます。
CD-ROMメニューが表示されない場合は、以下の手順を行ってください。
Windows Vista/7/Server 2008の場合:
[自動再生]ダイアログボックスが表示されたときは、[MInst.exeの実行]をクリックします。
Windows のエクスプローラが表示されたときは、[MInst.exe]をダブルクリックします。
何も表示されないときは、[ ](スタート)−[コンピュータ](または[コンピューター])のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
Windows XP/Server 2003の場合:
[マイコンピュータ]からCD-ROMを開いて、[MInst.exe]をダブルクリックします。

2.CD-ROMメニューの[インストール]をクリックします。


3.インストールしたいソフトウェアにチェックマークが付いていることを確認したあと、[インストール]をクリックします。


インストールするソフトウェアを複数選択した場合は、順番にインストールしていきます。
この後は、選択したソフトウェアの種類により、手順が異なります。
「プリンタードライバーをインストールする(Windows)」「ファクスドライバーをインストールする」のそれぞれを参照してインストールを進めてください。


1.「インストールするドライバーを選択する」の手順1から手順3を行います。
手順3で[CARPS2 プリンタードライバー]にチェックマークが付いていることを確認したあと、[インストール]をクリックします。


2.使用許諾契約書の内容を確認したあと、[はい]をクリックします。


3.[Readmeファイルの表示]をクリックしてReadmeファイルの内容を確認したあと、[次へ]をクリックします。


メモ
Canon Driver Information Assist Serviceがすでにインストールされていて、Windowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合に、以下の画面が表示されたときは、[はい]または[いいえ]をクリックします。
-[はい]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceに対するWindowsファイアウォールのブロックが解除されます。
-[いいえ]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。

4.[USB接続でインストール]を選択したあと、[次へ]をクリックします。


5.「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

インストールが開始されます。

6.次の画面が表示されたら、プリンター本体とコンピューターをUSBケーブルで接続して、プリンターの電源を入れます。


Windows XPをお使いの場合は、次に表示されるダイアログボックスで、[ソフトウェアを自動的にインストールする(推奨)]を選択して、[次へ]をクリックします。

7.[次へ]をクリックします。


8.[再起動]または[終了]をクリックします。

以上でインストールの作業が終了しました。


1.CARPS2/FAX User Software CD-ROMをコンピューターにセットします。

2.[CARPS2]フォルダを開きます。

3.[CARPS2 Installer]アイコンをダブルクリックします。


4.表示されたダイアログで[続ける]をクリックします。


インストーラーが起動して、使用許諾契約書が画面に表示されます。

5.スクロールを下まで移動して内容を確認したあと、[続ける]をクリックします。


6.[同意します]をクリックします。

メモ
このあと[インストール先の選択]画面が表示された場合は、インストール先を選択して[続ける]をクリックしてください。

7.[インストール]または[アップグレード]をクリックします。

8.管理者の名前とパスワードを入力したあと、[OK]をクリックします。


インストールが開始されます。

メモ
お使いの環境によっては、[認証]ダイアログが表示されない場合があります。その場合は、次の手順へ進んでください。

9.表示された画面で[閉じる]をクリックします。


インストールが完了しました。

メモ
プリンターのユーティリティソフトウェア「CARPS2プリントモニタ」も、同時にインストールされます。


1.「インストールするドライバーを選択する」の手順1から手順3を行います。
手順3で[ファクスドライバー]にチェックマークが付いていることを確認したあと、[インストール]をクリックします。


2.使用許諾契約書の内容を確認したあと、[はい]をクリックします。


3.[Readmeファイルの表示]をクリックしてReadmeファイルの内容を確認したあと、[次へ]をクリックします。


メモ
Canon Driver Information Assist Serviceがすでにインストールされていて、Windowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合に、以下の画面が表示されたときは、[はい]または[いいえ]をクリックします。
-[はい]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceに対するWindowsファイアウォールのブロックが解除されます。
-[いいえ]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。

4.[ポートを手動で設定してインストール]を選択したあと、[次へ]をクリックします。


5.処理の選択画面で[次へ]をクリックします。


すでにファクスドライバーがインストールされている場合は、以下の画面が表示されます。 実行する処理を選択したあと、[次へ]をクリックします。


[実行する処理]
  • [ファクスを追加し、 既存のドライバーも更新する]:新規にファクスドライバーを追加して、併せてすでに登録されているファクスドライバーを更新します。
  • [ファクスを追加する]:新規にファクスドライバーを追加します。
  • [既存のドライバーを更新する]:すでに登録されているファクスドライバーを更新します。

6.[ファクス一覧]からインストールするファクスを選択したあと、[追加]をクリックします。


選択したファクスが[インストールするファクス一覧]に表示されます。

メモ
  • [ファクス一覧]でインストールするファクスをダブルクリックして[インストールするファクス一覧]に追加することもできます。
  • [インストールするファクス一覧]からインストールしないファクスを選択したあと[削除]をクリックすると、選択したファクスが削除されます。

7.インストールするファクスを確認したあと、[次へ]をクリックします。


8.[使用するポート]でUSBポートを選択します。


9.[ファクス名]を入力したあと、[次へ]をクリックします。


通常使うドライバーとして設定するときは、[通常のドライバーとして使う]にチェックマークを付けます。

メモ
ファクスの共有設定を行う場合は、[ファクスを共有する]にチェックマークを付けます。さらに、[共有名]に任意の共有名を入力できます。

10.インストールするファクス一覧]を確認したあと、[開始]をクリック します。


画面に表示される内容は、お使いの環境によって異なります。

11.「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」 というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。


インストールが開始されます。

12.[次へ]をクリックします。


13.[再起動]または[終了]をクリックします。

以上でインストールの作業が終了しました。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ