ファクス送信時の基本情報の登録(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



ファクス送信時の基本情報の登録(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059843



対処方法


ファクスやI ファクスで送信した相手の記録紙に印字される発信元の情報を登録します。
登録された発信元記録は、以下のようにプリントされます。また、受信側の機種によっては、通信中の画面などに発信元記録が表示されます。


  • 日付と時刻
-送信した日付と時刻が記録されます。
  • I ファクスアドレスまたはファクス番号
-本製品のI ファクスアドレスまたはファクス番号が記録されます。
  • こちらの名前
-ファクス文書の場合はユーザ略称や発信人名称に登録されている名称が記録されます。
  • 原稿枚数
-何枚目の原稿か記録されます。

メモ
  • 発信元記録の各項目が登録されていても、発信元記録を印字しないように設定することができます。
  • 発信元記録を印字するように設定されていて、登録されていない項目がある場合は、登録されている項目と原稿枚数が印字されます。ただし、ダイレクト送信の場合には総原稿枚数は印字されません。
  • 相手先に発信元の情報を通知するには、[送信/受信仕様設定](初期設定/登録) →(共通設定)[送信機能設定]→[発信元記録]を「つける」に設定してください。

表示言語の切替の設定
言語の切替をする場合は、あらかじめ共通仕様設定(初期設定/ 登録)の表示言語の切替を「ON」に設定してから宛先表や発信人名称などの登録をしてください。
表示言語の切替を「ON」にした場合、「OFF」に設定していたときに登録した宛先表や発信人名称などが、正しくタッチパネルディスプレイに表示されないことがあります。この場合は、表示言語の切替を「ON」にしてから登録しなおすか、「OFF」のまま使用してください。
表示言語の切替を「ON」に設定している場合は、「かな漢」「カタカナ」「記号(全角)」「コード入力」モードは使用できません。


1.(初期設定/登録)→[タイマー設定]を押します。


2.[日付/時刻の設定]を押します。


3.(テンキー)で、現在の日付(西暦、月、日)と時刻を入力します。


年は西暦の4 桁を入力します。
月日、時刻は0 を含む4 桁の数字を入力します。時刻の表示形式は24 時間制です。
例:
5 月6 日→ 0506
7時5 分→ 0705
23 時18 分→ 2318

メモ
入力を間違えたときは、(クリア)を押して、西暦から入力しなおしてください。

  • タイムゾーンを設定する場合
-タイムゾーンリストからタイムゾーンを選択します。


メモ
  • 工場出荷時は、「GMT + 09:00」に設定されています。
  • 目的のタイムゾーンが表示されていない場合は、[ ][ ]を押します。

4.[OK]を押します。


指定したモードが設定されます。

5.送信画面に戻るまで[閉じる]を押していきます。


1.(初期設定/登録)→[送信/受信仕様設定]→(ファクス設定)[基本登録]を押します。

2.[ユーザ電話番号の登録]を押します。


3.登録するファクス番号を (テンキー)で入力したあと、[OK]を押します。


表示される項目
[スペース]: 局番とファクス番号の間に空白(スペース)を入れる場合に使用します。
[+]: ファクス番号に国番号を入れる場合に国番号とファクス番号の間に使用します。
[バックスペース]: カーソルの前の1 文字を削除するときに押します。
ファクス番号は最大20 桁まで入力できます。
指定したモードが設定されます。

メモ
入力を間違えたときは、(クリア)を押してから、入力しなおしてください。

4.送信画面に戻るまで[閉じる]を押していきます。


メモ
  • 発信人名称は1 件のみ登録することができます。
  • ユーザ略称の代わりに発信人名称を表示/プリントする場合は、送信設定の[発信人名称]で行います。

1.(初期設定/登録)→[送信/受信仕様設定]を押します。


2.共通設定の[送信機能設定]を押します。


3.[発信人名称の登録]を押します。


メモ
目的の画面が表示されていない場合は、[ ][ ]を押して画面を表示させます。

4.発信人名称を入力したあと、[OK]を押します。

「かな漢」「カタカナ」「英字」「記号」「コード入力」モードで、半角24 文字、全角12 文字まで登録できます。「カタカナ(半角)」で入力した濁点(゛)、半濁点(°)は半角1 文字分に数えます。
設定を中止する場合は、[キャンセル]を押します。
指定したモードが設定されます。

メモ

5.送信画面に戻るまで[閉じる]を押していきます。


メモ
  • ユーザ略称は1 件のみ登録することができます。
  • ユーザ管理が有効になっている場合、電子メール受信側の送信元(From)の欄には、ユーザ略称の代わりにリモートUIで登録された表示名と電子メールアドレスが表示されます。

1.(初期設定/登録)→[送信/受信仕様設定]→(共通設定)[送信機能設定]を押します。

2.[ユーザ略称の登録]を押します。


メモ
目的の画面が表示されていない場合は、[ ][ ]を押して画面を表示させます。

3.名称を入力したあと、[OK]を押します。

「かな漢」「カタカナ」「英字」「記号」「コード入力」モードで、半角24 文字、全角12 文字まで登録できます。「カタカナ(半角)」で入力した濁点(゛)、半濁点(°)は半角1 文字分に数えます。
設定を中止する場合は、[キャンセル]を押します。
指定したモードが設定されます。

メモ

4.送信画面に戻るまで[閉じる]を押していきます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ