宛先表について(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



宛先表について(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059845



対処方法


宛先表とは、ファクス、電子メール、I ファクス、ファイルサーバなどの送信先を登録しておくことのできる機能です。宛先表とワンタッチボタンにグループ分けされており、宛先表に300 件、ワンタッチボタンに200 件、あわせて最大で500 件まで送信先を登録することができます(Satera MF7430 では、ワンタッチボタンに200 件の送信先を登録することができます。また、オプションのネットワークインターフェースボード(Satera MF7455N は標準装備)を装着した場合にはさらに300 件の宛先を追加することができます)。宛先表に送信先を登録することで、送信するたびに送信先を入力する手間が省けます。また、自分の電子メールアドレスを登録しておけば、電子メールの返信アドレスを指定することもできます。
登録できる宛先の種類は以下のとおりです。

メモ
  • 宛先はそれぞれが1 件として扱われるため、グループ宛先に電子メールが登録されている場合は、グループ、電子メールの2 件として扱われます。同様に、グループ宛先にファクスが登録されている場合は、グループ、ファクスの2 件として扱われます。
  • オプションのネットワークインターフェースボード(Satera MF7455N は標準装備)とシンプルSEND 拡張キットを有効にした場合は、電子メール、I ファクス、ファイルサーバの宛先も登録することができます。
  • 宛先表はリモートUI を使って保存、読み込み、転送することができます。リモートUIからの宛先表保存や読み込みについては、「 宛先表をインポート/エクスポートする 」を参照してください。

  • ファクス
ファクス番号を登録することができます。
  • 電子メール
電子メールアドレスを登録することができます。
  • I ファクス
I ファクスアドレスを登録することができます。
  • ファイル
読み込んだ原稿をファイルサーバに保存するための、プロトコルやホスト名、フォルダへのパスなどを登録することができます。
  • グループ
グループは複数の種類の送信先を1 つにまとめて登録することができます。また、グループ登録した複数の送信先を用途に応じて使い分けることができます。

メモ
  • 新規宛先をグループ宛先に登録することはできません。宛先はあらかじめ宛先表またはワンタッチボタンに登録しておく必要があります。
  • グループ宛先には、すでに宛先表に登録されているグループ宛先を登録することができません。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ