定型業務ボタンの登録/編集/消去方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



定型業務ボタンの登録/編集/消去方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059847



対処方法


任意の宛先や送信の設定などの組み合わせを18 個まで、名称をつけて登録することができます。よく使う組み合わせを登録しておくと便利です。

メモ
  • 定型業務ボタンに登録した設定は、電源をOFF にしても消えません。
  • 定型業務ボタンに含まれている宛先が宛先表から削除された場合、定型業務ボタンの登録内容からも宛先が削除されます。



2.(初期設定/登録)→[送信/受信仕様設定]→(共通設定)[送信機能設定]→[定型業務ボタンの登録]の順に押します。

3.登録する定型業務ボタン([M1]〜[M18])を選択したあと、[登録/編集]を押します。


選択する定型業務ボタンが表示されていない場合は、[ ][ ]を押します。

メモ
すでに設定が登録されている定型業務ボタンには、キーの右下の四角(■)で表示されます。

4.[登録]を押します。


メモ
  • すでに登録されている定型業務ボタンを選択したときは、登録内容が表示されます。
  • 表示されている設定以外に登録されている設定があるときは、[ ][ ]を押して確認することができます。

  • まだ登録されていない定型業務ボタンを選択した場合
-登録してよいかどうか、確認のメッセージが表示されるので、[はい]を押します。
登録を中止する場合は、[いいえ]を押します。
「登録しました。」というメッセージが約2 秒間表示されます。
登録した内容が表示されます。
  • すでに登録されている定型業務ボタンを選択した場合
-上書きしてよいかどうか、確認のメッセージが表示されるので、[はい]を押します。
登録を中止する場合は、[いいえ]を押します。
「登録しました。」というメッセージが約2 秒間表示されます。
登録した内容が表示されます。

メモ
定型業務ボタンの名称を登録するときは、[閉じる]を押さずに「定型業務ボタンの名称を登録/編集する」の手順3に進んでください。

5.[閉じる]を押します。


2.名称を登録する定型業務ボタン([M1]〜[M18])を選択したあと、[登録/編集]を押します。


選択する定型業務ボタンが表示されていない場合は、[ ][ ]を押します。

メモ
すでに設定が登録されている定型業務ボタンには、キーの右下の四角(■)で表示されます。

3.[名称]を押します。


メモ
  • すでに登録されている定型業務ボタンを選択したときは、登録内容が表示されます。
  • 定型業務ボタンの設定が「未登録」のキーにも名称は登録できます。
  • 表示されている設定以外に登録されている設定があるときは、[ ][ ]を押して確認することができます。

4.名称の1 行目を入力して[次へ]を押し、必要に応じて2 行目を入力したあと、[OK]を押します。

名称は2 行まで入力できます。
1 行につき「かな漢」「カタカナ」「英字」「記号」「コード入力」モードで、半角10 文字、全角5 文字まで登録できます。「カタカナ(半角)」で入力した濁点(゛)、半濁点(゜)は半角1 文字分に数えます。
定型業務ボタンに登録した名称が表示されます。

メモ

5.[閉じる]を押します。


2.消去する定型業務ボタンを選択したあと、[消去]を押します。


選択する定型業務ボタンが表示されていない場合は、[ ][ ]を押します。
消去してもよいか確認するメッセージが表示されます。

重要
消去する内容を確認してください。

メモ
  • すでに設定が登録されている定型業務ボタンには、キーの右下の四角(■)で表示されます。
  • すでに登録されている定型業務ボタンを選択したときは、登録内容が表示されます。
  • 表示されている設定以外に登録されている設定があるときは、[ ][ ]を押して確認することができます。

3.[はい]を押します。

消去しない場合は、[いいえ]を押します。
「消去しました。」というメッセージが約2 秒間表示されます。
登録されていた設定が消去されます。

メモ
定型業務ボタンの名称は消去されません。名称を変更する場合は「定型業務ボタンの名称を登録/編集する」を参照してください。

4.[閉じる]を押します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ