保守の種類と保守料金について(MF8180)



保守の種類と保守料金について(MF8180)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005985



Satera MF8180のユースウェア料金と保守契約については以下のとおりとなります。



詳細情報:
  1. 保守の種類と保守料金(MF8180)

【詳細1】保守の種類と保守料金(MF8180)

■ユースウェア料金(参考価格)

本体および一部のオプションで、搬入および設置作業を必要とする場合、以下のユースウェア料金が必要になります。
(以下の料金は、キヤノンマーケティングジャパン(株)におけるユースウェア料金になりますので、ご購入先により異なる場合がございます。詳細につきましては、ご購入先にお問い合わせください。)

商品名 搬入手配料A*1
(税別)
設置料金A*2
(税別)
搬入手配料B*3
(税別)
設置料金B*4
(税別)
プリンタ本体(MF8180) 2,000円 27,500円 20,000円 17,500円
SateraぺディスタルタイプA 2,000円  2,000円  2,000円  2,000円
SateraキャスタープレートタイプA 2,000円 -  2,000円 -

サービス名称 内容 価格(税別)
インストール ドライバソフトのPCへのインストール 2,500円/ソフト

*1 お客様にて開梱・設置作業(組み立て含む)を行う場合も、搬入手配料Aがかかります。
*2 設置料金Aは、搬入料金Aをお選びいただいた場合に、当社または本体をお買い上げ店に開梱及び設置作業を依頼される場合に適用されます。(訪問料金10,000円×2名=20,000円を含みます。)
*3 搬入手配料Bは、指定住所への配送、梱包材の開梱、指定設置場所への運搬を行います。
*4 設置料金Bは、搬入料金Bをお選びいただいた場合に、当社または本体お買い上げ店に設置作業を依頼される場合に適用されます。(訪問料金10,000円×1名=10,000円を含みます。)

 

■キヤノンサービスパック(CSP)

製品購入より、3年間/4年間/5年間の保守サービスを提供する商品です。
簡単な手続きで、万一のトラブル時も電話によるサポートや訪問修理を提供します。キヤノンサービスパック(CSP)はお客様のプランに合わせて、製品購入時より、3年間/4年間/5年間の期間を選択できる、保守サービスパッケージ商品です。機器の故障発生時に、キヤノンコールセンターにダイヤルし、お客様IDとトラブル内容をお知らせいただくだけで、迅速かつ的確に対応。エンジニアが訪問し、トラブル状況の診断、機器修理、部品交換などを行います。さらに、定期点検をご要望のお客様には、CSPカスタムもご用意しています。
CSPのご購入につきましては、本体のお買い上げ店にご相談ください。なお、CSPの登録有効期間は、本体のご購入後90日間です。

商品名 契約年数 商品コード 希望小売価格
(税別)
備考
CSP/MFタイプA 3年パック 7950A132  58,000円 特定部品込み
4年パック 7950A133  86,000円
5年パック 7950A134 116,000円
保証延長1年 7950A401 31,000円
  
<特定部品>
商品名 交換の目安 標準価格(税別)
定着器ユニット 約50,000枚(A4間欠印刷) 22,745円
対象商品の消耗品(用紙、トナーカートリッジなど)は別途費用が必要です。キヤノンが定める特定部品の代金についてはCSP料金に含まれています。
CSPのご購入につきましては、本体のお買い上げ店にご相談ください。なお、CSPの登録有効期間は、本体のご購入後90日間です。

 

■キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG)

製品をトータルにサポートする年間保守制度です。
本体の無償保障期間*1終了後も年間契約による保守サービスを受けることができるサービスが 「キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG)」です。キヤノンマーケティングジャパンが認定したエンジニアが定期的な点検を実施します*2。CCG料金には訪問基本料から部品代まで含まれており*3、万一トラブルが発見された場合でもスピーディに修理を行います。

  標準価格
(税別)
定期点検 備考
MF8180 A方式 33,600円 年1回 特定部品の料金は含まれません。
MF8180 B方式 48,600円 年1回 特定部品を含む交換部品の料金を含みます。
                 
<特定部品>
商品名 交換の目安 標準価格(税別)
定着器ユニット 約50,000枚(A4間欠印刷) 22,745円
*1 MF8180の無償保障期間は、製品購入後1年間です。
*2 キヤノンマーケティングジャパンが定める所定の点検を年1回行います。
*3 お客様のプランにあわせて、特定部品込みもしくは別の選択が可能です。

 

■スポットサービス

訪問保守料金 =(1)+(2)+(3)円(税別)
(1)訪問料 10,000円
(2)技術料金
    簡易点検料金
10.000円
 5,000円
(3)部品代金またはユニット修理代 実費
消耗品(用紙、トナーカートリッジ、ドラムユニットなど)は無償保証の対象外です。
保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、製品の製造打ち切り後7年間です。
訪問料金は、サービス拠点より片道30km以内もしくは1時間以内であり、30kmもしくは1時間を越える場合は割増料金として、15kmもしくは30分毎に10,000円が加算されます。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8180

 

[TOP▲]
このページのトップへ