用紙のサイズと種類を設定する方法(カセット)(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



用紙のサイズと種類を設定する方法(カセット)(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059850



対処方法


メモ
日本でおもに使われている紙のサイズは、A3、A4、B4、B5 などの「A/B 系列」です。レター(LTR)やリーガル(LGL)といった「インチ系列」の紙は北米などの地域でよく使われています。本製品は、お客様の使用状況にあわせてどちらの系列の紙サイズでも使用できます。

1.用紙サイズを変更するカセットを引き出し、セットされている用紙をすべて取り出します。


2.金属プレートを押し下げます。


3.右側ガイドを取り外し、セットする用紙サイズの穴に差し込みます。


メモ
矢印A の方向に倒して差し込んでください。

4.ロックレバーを起こして、前側ガイドをスライドさせ、セットする用紙サイズの指標にあわせます。


重要
紙づまりやプリントの汚れ、本製品内部の汚れの原因になりますので、用紙サイズの指標に必ず正しくあわせてください。

5.レバーを倒してロックします。


6.変更したサイズの用紙をカセットにセットします。

7.カセット左側にある用紙サイズ登録レバーをセットする用紙サイズにあわせます。


重要
セットする用紙サイズに指標を正しく合わせないと、用紙サイズがタッチパネルディスプレイに正しく表示されません。また、紙づまりやプリントの汚れ、本製品内部の汚れの原因になりますので、必ず正しくあわせてください。

8.用紙サイズプレートに変更したサイズのラベルを貼ります。


9.用紙サイズプレートを入れ替えます。


10.カセットをカチッと音がするまで静かに本体に押し込みます。


重要
用紙の種類は必ず正しく登録してください。正しく登録されていないと画像不良が起こる可能性があり、定着器が汚れたり紙の巻きつきが発生したりして、担当サービスによる修理が必要になる場合もありますので、必ず正しく登録してください。

メモ
カセット2〜4はオプションのカセットユニットを装着している場合にのみ表示されます。

1 .(初期設定/ 登録) → [共通仕様設定] → [用紙種類の登録]の順に押します。

2.用紙種類を登録する給紙箇所を選択します。


給紙箇所の各番号はそれぞれ以下の場所を示しています。

フィニッシャーU2、フィニッシャー用追加トレイ・C1、3 段カセットユニット・R1 装着時

3 .セットする用紙種類を選択したあと、[OK]を押します。


登録した用紙種類と同じ種類の用紙をセットしてください。
指定したモードが設定されます。

重要
用紙の種類は必ず正しく登録してください。正しく登録されていないと画像不良が起こる可能性があり、定着器が汚れたり紙の巻きつきが発生したりして、担当サービスによる修理が必要になる場合もありますので、必ず正しく登録してください。

メモ


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ