受信結果レポートを出力する方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



受信結果レポートを出力する方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059858



対処方法


相手先から正常に文書が送信されてきたか、本製品で正常に受信できたかを確認するためのレポートです。
受信結果レポートは、受信後に自動的にプリントする/しないを設定することができます。また、受信エラーが発生したときのみプリントするように設定することもできます。
プリント条件設定は、初期設定/登録画面から行います。


メモ
  • 共通仕様設定(初期設定/登録)の、カセットオート選択のON/OFFの[その他]で「ON」に設定されている給紙箇所に、 A3、B4、A4、A4Rの普通紙、再生紙または色紙がセットされているときにリストをプリントできます。
  • 工場出荷時は、受信結果レポートのプリントは、「OFF」に設定されています。

  • メッセージ
受信終了のメッセージがプリントされます。
  • 受付番号
受信を受け付けたとき、自動的に付けられた番号(4 桁)がプリントされます。
  • 相手先アドレス
送信元で登録されているファクス番号が上位20 桁までプリントされます。
  • 相手先略称
送信元の略称がプリントされます。
  • 開始時刻
受信が開始された日付と時刻が24 時間制でプリントされます。
  • 通信時間
受信開始から終了までに要した時間(分' 秒)がプリントされます。
  • 枚数
正常に受信した原稿の枚数がプリントされます。
  • 通信結果
正常に受信が終了したときは "OK"、受信エラーのときは "NG" とプリントされます。
受信エラーのときは、受信エラーになったページ番号と終了コードの番号もプリントされます。

1.(初期設定/登録)→[レポート出力]→[仕様設定]→[受信結果レポート]の順に押します。

2.[エラー時のみ]、[ON]または[OFF]を選択したあと、[OK]を押します。


選択する項目
[ON]: 受信するたびにプリントします。
[エラー時のみ]: 受信エラーのときのみプリントします。
[OFF]: 受信結果レポートをプリントしません。
指定したモードが設定されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ