コピーする用紙を選択する(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



コピーする用紙を選択する(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059865



対処方法


目的のコピーにあった用紙サイズと用紙種類を、自動または手動で選択する手順を説明します。

メモ
  • 用紙いっぱいに画像がある原稿をコピーすると、コピー画像の周囲が欠けることがあります。欠ける幅の大きさは「 仕様一覧 」の画像欠け幅を参照してください。
  • 手差しトレイに用紙をセットする方法については、「 手差しトレイに用紙をセットする方法 」を参照してください。
  • 工場出荷時は、「自動用紙選択」が設定されています。

1.原稿をセットして、[用紙選択]を押します。


  • 自動的に用紙を選択してコピーする場合(自動用紙選択)
-[自動用紙選択]を押します。


重要
  • 自動用紙選択は、自動変倍、縮小レイアウト、回転ソート、回転グループと組み合わせた設定はできません。
  • 次のような原稿は、自動用紙選択ではコピーできません。マニュアル用紙選択でコピーしてください。
-定形サイズ以外の原稿
-OHP フィルムなど透明度の高い原稿
-地色が極端に濃い原稿
-A6R、はがきサイズよりも小さい原稿

メモ
共通仕様設定(初期設定/ 登録)のカセットオート選択のON/OFF で「OFF」に設定した給紙箇所の用紙には自動用紙選択ではコピーできません。

  • 用紙を指定してコピーする場合 (マニュアル用紙選択)
-用紙を選択します。


メモ
  • 各カセットにセットされた用紙のサイズが、タッチパネルディスプレイに表示されます。
  • セットされている用紙の種類(色紙、再生紙など)がアイコン表示されます。用紙種類の登録については、「 用紙のサイズと種類を設定する方法(カセット) 」を参照してください。
  • はタテ置き、はヨコ置きに用紙がセットされていることを示しています。また「R」のついた用紙サイズ(A4R など)はカセットまたは手差しトレイにヨコ長にセットされた用紙を表します。


  • 定形サイズの用紙を手差ししてコピーする場合
-手差しトレイに用紙をセットします。
-用紙サイズを選択したあと、[次へ]を押します。


メモ
インチサイズを選択する場合は、[インチサイズへ]を押します。

-用紙の種類を選択したあと、[OK]を押します。


重要
  • 用紙の種類は必ず正しく設定してください。特に厚紙など、特別な種類の用紙にプリントする場合は正しく設定されていないと画像不良が起こる可能性があり、定着器が汚れたり紙の巻きつきが発生したりして、担当サービスによる修理が必要になる場合もありますので、必ず正しく設定してください。
  • OHP フィルムまたはラベル用紙を選択した場合は、ソート、グループ、回転ソート、回転グループ、シフトソート、シフトグループ、ステイプルソートを設定することはできません。

メモ
  • A4タテ置きの用紙サイズを設定したときのみ、OHPフィルムを選択することができます。
  • 用紙の種類の詳細については、「 使用できる用紙や原稿について 」を参照してください。

  • 定形サイズ以外の用紙を選択する場合
-手差しトレイに用紙をセットします。
-[ユーザ設定]を押します。


-[X](ヨコ方向)を押したあと、用紙サイズを(テンキー)、タッチパネルディスプレイのキーボード、または[−][+]で入力します。
-[Y](タテ方向)を押したあと、用紙サイズを(テンキー)、タッチパネルディスプレイのキーボード、または[−][+]で入力します。
-[OK]を押します。


用紙サイズの選択画面に戻ります。

メモ
  • インチ単位で入力する方法は、「 文字を入力する 」を参照してください。
  • 入力した用紙サイズを変更するときは、[c]を押していったん数値を消してから正しい数値を入れ直してください。
  • ミリ単位の数値を入力するときは、操作パネルのテンキーとクリアキーを使って入力することもできます。
  • 数値を入力したあとで、[−][+]を使って数値を調整することができます。
  • 設定できる範囲を超えた数値を入力すると、[OK]が表示されません。
  • [X]は148 〜 432mm、[Y]は95 〜 297mm の範囲で設定してください。

-[次へ]を押します。
-用紙の種類を選択したあと、[OK]を押します。


重要
  • 用紙の種類は必ず正しく設定してください。特に厚紙など、特別な種類の用紙にプリントする場合は正しく設定されていないと画像不良が起こる可能性があり、定着器が汚れたり紙の巻きつきが発生したりして、担当サービスによる修理が必要になる場合もありますので、必ず正しく設定してください。
  • ユーザ設定の用紙を選択した場合は、回転ソート、回転グループ、シフトソート、シフトグループ、ステイプルソート、片面両面、両面両面、ページ連写、ページ連写両面、縮小レイアウトの各機能と組み合わせた設定はできません。

メモ
用紙の種類の詳細については、「 使用できる用紙や原稿について 」を参照してください。

  • 郵便はがきを選択する場合
-手差しトレイに用紙をセットします。
-[はがき]を押します。


-郵便はがきの種類を選択したあと、[OK]を押します。


用紙サイズの選択画面に戻ります。

重要
  • 郵便はがきの種類は正しく選択してください。紙づまりの原因になることがあります。
  • 郵便はがきを選択した場合は、ソート、グループ、回転ソート、回転グループ、シフトソート、シフトグループ、ステイプルソート、片面両面、両面両面、ページ連写両面、ページ連写、縮小レイアウトの設定はできません。

-[OK]を押します。

  • 封筒を選択する場合
-手差しトレイに用紙をセットします。
-[封筒]を押します。


-封筒の種類を選択したあと、[OK]を押します。


用紙サイズの選択画面に戻ります。

重要
  • 封筒の種類は正しく選択してください。紙づまりの原因になることがあります。
  • 封筒を選択した場合は、ソート、グループ、回転ソート、回転グループ、シフトソート、シフトグループ、ステイプルソート、片面両面、両面両面、ページ連写両面、縮小レイアウトの設定はできません。

メモ

-[OK]を押します。

2.[閉じる]を押します。


コピー基本画面に戻り、選択した用紙が表示されます。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ