トナー切れ時のプリント継続/中止を設定する方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



トナー切れ時のプリント継続/中止を設定する方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059877



対処方法


トナーカートリッジのトナー残量が少なくなったとき、そのままプリントを続けるか、プリントを中止して一時的にメモリに受信するかを設定します。
メモ
  • トナーの残量が少なくなったら早めにトナーカートリッジを交換してください。
  • 工場出荷時は、「しない」に設定されています。

1.(初期設定/登録)→[送信/受信仕様設定]→(共通設定)[受信機能設定]→[トナーなし時の印字継続]の順に押します。

2.[する]または[しない]を選択し、[OK]を押します。


トナーなし時にプリントを中止し受信文書をメモリに保存する場合は、[しない]を選択します。警告を無視して文書を最後までプリントする場合は、[する]を選択します。この設定は、新しいトナーカートリッジが手元にないときに便利です。ただし、トナーカートリッジが完全に空になってもプリントは継続されます。印字のない白紙が出力されても、受信文書はメモリに保存されませんのでご注意ください。トナーカートリッジを交換したら、この設定を[しない]に変更してください。
指定したプリント動作が設定されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ