宛先表をインポート/エクスポートする(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



宛先表をインポート/エクスポートする(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059893



対処方法


リモートUI では、本製品に登録されている宛先表などの情報をパソコンのファイルに保存したり、ファイルから読み込んで本製品に登録することができます。本製品に登録されている設定情報を別のデバイスで使用するときや、バックアップするときなどに利用します。インポート/エクスポートはデータの交換を目的としたもので、リモートUI のみの機能です。以下の項目をインポート/エクスポートできます。
  • 宛先表
  • ユーザ管理データ
  • 初期設定/ 登録

重要
  • インポート/エクスポートは動作が完了するまでに数分かかることがあります。動作が完了するまで、本製品の主電源を切らないでください。本製品が故障する恐れがあります。
  • エクスポート中は、動作が完了するまで画面の表示が変わりません。砂時計など、ポインタが処理中の表示の間は、[エクスポート開始]を押さないでください。
  • ファイルのインポート/エクスポート中は、本製品の操作パネルは使用できません。
  • 本製品がスリープモードの場合は、インポートする前に操作パネルの操作部電源スイッチを押し、スリープモードを解除してください。

メモ
  • [インポート/ エクスポート]で[初期設定/ 登録]を選択したときは、本体操作パネルの以下の項目をバックアップ/リストアすることができます。
-共通仕様設定
-タイマー設定(日付/ 時刻はインポート/エクスポートできません。)
-調整/ クリーニング
-レポート出力
-システム管理設定(部門別ID 管理のプリント面数、転送設定はインポート/エクスポートできません。)
-コピー仕様設定
-送信/ 受信仕様設定
  • 工場出荷時の設定を保存(エクスポート)しておくことをおすすめします。
  • インポート/エクスポートは管理者モードでのみ表示されます。
  • 宛先表に登録されているパスワードはエクスポートされません。宛先表をインポートした場合は、パスワードを再度設定してください。


1.[初期設定/ 登録]をクリックしたあと、表示されるメニューから[インポート/ エクスポート]を選択します。


2.[宛先表]をクリックします。

3.エクスポート開始をクリックします。


4.画面の指示に従って、ファイルの保存場所を指定します。

指定した場所に宛先表が保存されます。


重要
  • 新しいファイルの内容を登録すると、現在登録されている宛先に新しい宛先表が上書きされます。
  • 本機でタイマー送信を設定している場合には、インポートを行わないでください。
  • 本製品がスリープモードの場合は、インポートする前に操作パネルの操作部電源スイッチを押し、スリープモードを解除してください。

メモ
宛先表にはワンタッチボタンを含めて最大500 件*の宛先を登録できます。宛先はそれぞれの情報が1 件として扱われます。
*この機能は、オプションのネットワークインターフェースボード(Satera MF7455N は標準装備)を有効にした場合に使用することができます。

1.[初期設定/ 登録]をクリックしたあと、表示されるメニューから[インポート/ エクスポート]を選択します。

[インポート/ エクスポート]ページが表示されます。

2.[宛先表]をクリックします。

3.[インポート]をクリックします。


4.[参照]をクリックしてインポートするファイルを選択したあと、[OK]をクリックします。


表示される項目
フォルダへのパス: 読み込むファイルの場所を指定します。

メモ
  • インポートの操作は、他のジョブが実行されていない状態で行ってください。
  • 本体がスリープモードになっている場合は、必ず本体の操作部電源スイッチを押して、スリープモードを解除してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ