SMTPサーバー名の設定方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



SMTPサーバー名の設定方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059894



対処方法


電子メール/Iファクスが送信できないときはSMTPサーバーの設定が間違っていることが考えられます。以下の手順でサーバー名の設定を確認してください。


重要
コンピュータと共有の電子メールアカウントを使用する場合、本製品にPOPサーバー(受信メールサーバー)の設定をすると、本製品が電子メールを受信してしまい、コンピュータのメールソフトでメールが読めなくなってしまうことがあります。そのため、本製品の電子メール受信機能を使用する場合は、現在使用している電子メールアカウントとは別に、本製品専用の電子メールアカウントを設定することをおすすめします。

1.Outlook Express 6.x を起動します。

2.[ツール]メニューの[アカウント]を選択して、「インターネットアカウント」画面を表示します。

3.[メール]タブをクリックします。


4.使用中のアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンをクリックして、[<アカウント名>のプロパティ]画面を表示します。

5.[サーバー]タブをクリックします。


メモ
ご契約のプロバイダによってはSMTP認証やPOP before SMTP認証などの認証を必要とする場合があります。
  • SMTP認証は、SMTPサーバーでユーザ名とパスワードを確認したあと、電子メールを送信する認証方式です。
  • POP before SMTPは、一度POPサーバーにアクセスし、POPアドレスとPOP パスワードを確認してから電子メールを送信する認証方式です。
プロバイダから支給された設定通知書(お申し込み内容のご案内など)でご確認ください。

  • ご契約のプロバイダがSMTP認証を採用していない場合は手順9に進んでください。
  • ご契約のプロバイダがSMTP認証を採用している場合は手順6に進んでください。

6.プロバイダがSMTP認証を採用している場合は、[送信メールサーバー]の[設定]ボタンをクリックして、[送信メールサーバー]画面を表示します。

7.[アカウント名](SMTPサーバーのユーザ名)を確認します。


メモ
入力したパスワードは通常「***」と表示されるため、画面上では確認ができません。入力したパスワードは、プロバイダから発行された設定通知書などで確認してください。

8.確認が終了したら、[キャンセル]ボタンをクリックして、[送信メールサーバー]画面を閉じます。

9.[キャンセル]ボタンをクリックして、[<アカウント名>のプロパティ]画面を閉じます。

10.[閉じる]ボタンをクリックして、[インターネットアカウント]画面を閉じます。

確認したアカウントが本製品に正しく設定されているか確認します。「本体に設定されたアカウントを確認する」に進んでください。



1.(初期設定/ 登録)を押します。

2.[システム管理設定]を押します。


メモ
タッチパネルディスプレイに「システム管理部門ID と暗証番号をテンキーで入力してください。」と表示された場合は、システム管理部門ID とシステム管理暗証番号を入力してください。

3.[ネットワーク設定]を押します。


4.[ ][ ]を押して[電子メール/I ファクス]を表示させ、[電子メール/I ファクス]を押します。


5.電子メール/I ファクスを送信するためのメールサーバーを設定します。

  • POP サーバーにログインしてからメールを送信する方式(POP before SMTP)のSMTP サーバーをお使いの場合
-[SMTP サーバ]を押して、SMTP サーバーのIP アドレスまたは名称を入力したあと、[OK]を押します。


入力例: IP アドレス:192.168.1.1
名称:smtp.organization.company.com
-[認証/ 暗号化設定]を押します。
-[送信前のPOP 認証]を[ON]にしたあと、[OK]を押します。


-[次へ]を押します。
-[POP サーバ]を押して、POP サーバーのIP アドレスまたは名称を入力したあと、[OK]を押します。
入力例: IP アドレス:192.168.1.1
名称:pop_server.organization.company.com
-[POP アドレス]を押して、POP サーバーにアクセスするときのログイン名を入力したあと、[OK]を押します。
入力例: account1
-[POP パスワード]を押して、POP サーバーにアクセスするときのパスワードを入力したあと、[OK]を押します。
-[戻る]を押します。
  • SMTP サーバーにログインしてからメールを送信する方式
(SMTP Authentication)のSMTP サーバーをお使いの場合
-[SMTP サーバ]を押して、SMTP サーバーのIP アドレスまたは名称を入力したあと、[OK]を押します。
入力例: IP アドレス:192.168.1.1
名称:smtp.organization.company.com
-[認証/ 暗号化設定]を押します。
-[SMTP 認証]を[ON]にします。
-[ユーザ名]を押して、SMTP サーバーにログインするためのユーザ名を入力したあと、[OK]を押します。
ドメイン名を併記する必要のあるサーバーをお使いの場合は、[ユーザ名]は「ユーザ名@ドメイン名」の形式で入力してください。
入力例: user@organization.company.com
-[パスワード]を押して、SMTP サーバーにログインするためのパスワードを入力したあと、[OK]を押します。
-[OK]を押します。
電子メール/I ファクス画面に戻ります。
  • メール送信時に認証を必要としないSMTP サーバーをお使いの場合
-[SMTP サーバ]を押して、SMTP サーバーのIP アドレスまたは名称を入力したあと、[OK]を押します。
入力例: IP アドレス:192.168.1.1
名称:smtp.organization.company.com
-[認証/ 暗号化設定]を押します。
-[SMTP 認証]、[送信前のPOP 認証]を両方とも[OFF]にしたあと、[OK]を押します。
電子メール/I ファクス画面に戻ります。

6.設定内容を確認したあと、[戻る]を押します。

7.初期設定/ 登録画面が閉じるまで、[閉じる]を繰り返し押します。

8.本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10 秒以上たってから再度電源を入れます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ