スキャンした画像を電子メール/Iファクスで送信する方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)



スキャンした画像を電子メール/Iファクスで送信する方法(MF7455DN/7455N/7430D/7430)
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000059897



対処方法


電子メール/Iファクス送信の基本的な操作の流れを説明します。
電子メール/Iファクス送信に必要な事前準備については関連情報をご覧ください。

メモ
タッチパネルディスプレイにメッセージが表示されたら、メッセージに従って操作してください。メッセージが表示された場合の操作手順については、「 送信操作の流れ 」を参照してください。

1.(送信/ファクス)を押します。


送信/ファクスの基本画面が表示されます。

2.原稿をセットします。


メモ
原稿をセットする方法は、「 原稿をセットする方法 」を参照してください。

3.宛先を指定します。

メモ
  • 電子メール、Iファクスを送信するには、ネットワークインターフェースボード(Satera MF7455N は標準装備)、シンプルSEND 拡張キットが必要です。
  • 一度に送信できる宛先は最大501 件です。ただし、グループを宛先として指定した場合は、そこに登録されている各宛先を1 件と数えます。
  • 画面に表示される以下のアイコンは、それぞれ次の意味を示しています。
- :グループ
- :電子メール
- :I ファクス
- :ファイル
- :ファクス

  • 宛先が宛先表に登録されている場合
-[宛先表]を押したあと、宛先を選択します。宛先の指定については、「 宛先を指定する方法 」を参照してください。


  • 宛先が宛先表に登録されていない場合
-[新規宛先]を押して送信方法を選択したあと、宛先を入力します。宛先の指定については、「 宛先を指定する方法 」を参照してください。


メモ
  • 新規宛先で一度に指定できるのは、1件です。
  • 宛先表に登録されていない宛先に送信する場合は、キーボード画面を使って電子メール/I ファクスアドレスを入力します。「英字」「記号(半角)」モードで、120 文字まで入力できます。
  • 文字を入力する方法は、「 文字を入力する 」を参照してください。

  • 宛先がワンタッチボタンに登録されている場合
-[ワンタッチボタン]を押したあと、宛先が登録されたワンタッチボタンを押します。宛先の指定については、「 宛先を指定する方法 」を参照してください。


  • 宛先が定型業務ボタンに登録されている場合
-[定型業務ボタン]を押したあと、宛先が登録された定型業務ボタンを押します。宛先の指定については、「 宛先を指定する方法 」を参照してください。


4.[読込設定]を押して、解像度を選択します。

選択する解像度が表示されていない場合は、[詳細設定]を選択し、読込設定画面で解像度を設定します。
読込設定画面からは、解像度だけでなく読取サイズや、濃度など詳細な設定を変更することができます。


メモ
読込設定の変更や読取モードの設定については、「 送信時の原稿読込設定について(解像度/画質など) 」を参照してください。

5.ファイル形式を押したあと、送信する画像のファイル形式を選択します。

Iファクスを宛先として選択している場合は、手順5と6は必要ありません。
ファイル形式は、次の形式から選択できます。
[TIFF]: TIFF 形式で送信されます。
[PDF]: PDF 形式で送信されます。
[JPEG]: JPEG 形式で送信されます。
[PDF(高圧縮)]: 圧縮率の高いPDF 形式で送信されます。

6.ページごとに分割するかしないかを設定します。


複数の画像をページごとに分割して、別べつのファイルとして送信する場合は、設定をONにします。
複数の画像をページごとに分割しないで、1 つのファイルとして送信する場合は、設定をOFF にします。

重要
  • ファイル形式に[JPEG]を選択すると自動的に[ページごとに分割]が選択されます。
  • ファイル形式に[PDF(高圧縮)]を選択すると、読取モードは[カラー]に、解像度は[300 × 300dpi]にそれぞれ自動で設定されます。また、[画質]の設定は無効となります。

メモ
  • カラー原稿を送信したい場合は、ファイル形式に[JPEG]または[PDF(高圧縮)]を選択してください。
  • TIFF を見るには、TIFF に対応しているアプリケーション(Windows の場合はイメージングなど)が必要です。
  • JPEG を見るには、JPEG に対応しているアプリケーションが必要です。
  • PDF を見るにはAdobe Reader/Adobe Acrobat Reader が必要です。

7.[送信設定]を押して、送信の設定をします。

タイマー送信は必要に応じて設定してください。

メモ
目的の画面が表示されていない場合は、[ ][ ]を押して画面を表示させます。

8.[閉じる]を押します。

9.(スタート)を押します。


下の画面が表示された場合は、画面の表示に従って、(スタート)を押します。原稿の読み込みが終了したら、[読込終了]を押します。


読み込みが開始されます。
読み込みが終了すると指定した宛先に送信されます。

重要
原稿サイズは自動的に読み取られます。
Iファクスの原稿サイズは常にA4サイズでの送信になります。A4 サイズより大きい原稿は、A4 サイズに縮小されて送信されます。

10.読み込みを中止する場合は、(ストップ)を押します。


メモ
  • (ストップ)を押して中止できるのは、読み込み中のジョブのみです。
  • 読み込み中に表示される画面の[中止]を押してジョブを中止することもできます。
  • システム状況画面から送信を中止する方法については、「 メモリに保存されているジョブの確認/削除をする方法 」を参照してください。

11.読み込みが終了したら、原稿を取り除きます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7430D / MF7430

 

[TOP▲]
このページのトップへ