排紙方法と排紙エリアへの積載可能枚数(MF7000シリーズ)



排紙方法と排紙エリアへの積載可能枚数(MF7000シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006014



MF7000シリーズには、標準の「センター排紙」を使用した場合、追加排紙オプションの「インナー2ウェイトレイ・E1」/「インナー2ウェイトレイ・E2」または「フィニッシャー・U1」/「フィニッシャー・U2」+「フィニッシャー用追加トレイ・C1」を使用した場合の3種類の排紙方法があります。

オプション仕様などの詳細については、関連情報オプションについて」をご参照ください。


INDEX

  1. 排紙エリアの種類
  2. 各排紙エリアへの積載枚数

■排紙エリアの種類

排紙エリアの種類 本体前面図
センター排紙

本体標準の排紙エリアです。

●インナー2ウェイトレイ・E1
●インナー2ウェイトレイ・E2

本体トレイとインナートレイの2箇所に排紙することができます。ソート機能、グループ機能、回転機能を備えています。

●フィニッシャー・U1
●フィニッシャー・U2
●フィニッシャー用追加トレイ・C1

ソート機能、グループ機能、シフト機能、ステイプルソート機能を備えています。


 

戻る


■各排紙エリアへの積載枚数

紙種 積載枚数
センター
排紙
(標準)
フィニッシャー・U1/U2
(オプション)

インナー2ウェイ
トレイ・E1/E2
(オプション)

1ビン時 2ビン時 上段
トレイ
下段
トレイ
ノンソート/ソート ステイプル
ソート
ノンソート/ソート ステイプル
ソート


A3 約100枚 約380枚
(高さ50mm相当)
最大30部
または
ソート時と同等
約150枚
(高さ20mm相当)
最大30部
または
ソート時と 同等
約50枚 約100枚
B4
A4R
A4 約250枚 約770枚
(高さ100mm相当)
約200枚
(高さ26mm相当)
約100枚 約250枚
B5
B5R 約100枚 約380枚
(高さ50mm相当)
U1 約150枚
(高さ20mm相当)
約50枚 約100枚
U2 約100枚
(高さ13mm相当)
A5 約770枚
(高さ100mm相当)
約200枚
(高さ26mm相当)
約100枚
A5R


 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7450N / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ