製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF8180/8170)−ネットワーク接続−



製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF8180/8170)−ネットワーク接続−
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006033



ここでは、Satera MF8180/8170 をネットワーク環境で、プリンタ、ファックスとして使用するために、各ソフトウェアを同梱のCD-ROMからインストールする手順について説明します。
インストールを行う前に、次の点を確認してください。

【重要】

USB接続でご利用の場合には、関連情報MF8180/8170同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(USB接続の場合)」をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. MF8180/8170同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続の場合)
  2. インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法

【詳細1】MF8180/8170同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続の場合)

■SateraMF8180/8170ドライバをインストールする方法(ネットワーク接続の場合)

インストールは下記の手順で行います。

  1. 本体側でネットワークを設定する
  2. 本体をネットワークに接続する
  3. ネットワーク設定を確認する
  4. MFネットワークドライバをインストールする(ネットワーク接続)

<1.本体側でネットワークを設定する>

設定方法

1 [メニュー]を押し、[<]または[>]を押してディスプレイで<6.ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]を押します。
2 [<]または[>]を押して<1.LAN セッテイ>を選択し、[OK]を押します。
3 [<]または[>]を押して<1.IPアドレス ジドウシュトク>を選択し、[OK]を押します。
 
IPアドレスを「自動で取得する場合」と「手動で取得する場合」とで設定方法が異なります。
ご利用環境に合わせて設定を行ってください。
IPアドレスを自動で取得する場合(動的割り当て)
4 [<]または[>]を押して<スル>を選択し、[OK]を押します。
5 [<]または[>]を押して<1.DHCP>、<2.BOOTP>または<3.RARP>を選択し、[OK]を押します。
6 [<]または[>]を押して<スル>あるいは<シナイ>を選択し、[OK]を押します。
7 [ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。
8 本体の電源コードを抜いてから再び接続し、再起動させます。
IPアドレスを手動で取得する場合(静的割り当て)
4 [<]または[>]を押して<シナイ>を選択し、[OK]を押します。
5 [<]または[>]を押して<2.IPアドレス>を選択し、[OK]を押します。
6 テンキーでIPアドレスを入力し、[OK]を押します。

※入力したIPアドレスを控えておいてください。

7 [<]または[>]を押して<3.サブネット マスク>を選択し、[OK]を押します。
8 テンキーでサブネットマスクを入力し、[OK]を押します。

※入力したサブネットマスクを控えておいてください。

9 [<]または[>]を押して<4.デフォルト ゲートウェイ>を選択し、[OK]を押します。
10 テンキーでデフォルトゲートウェイを入力し、[OK]を押します。

※入力したデフォルトゲートウェイを控えておいてください。

11 [ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。
12 本体の電源コードを抜いてから再び接続し、再起動させます。

 

<2.本体をネットワークに接続する>

接続方法

LANケーブル(カテゴリ5のツイストペアケーブルをご用意ください)を、本体製品裏面の10Base-T/100Base-TXポートとルータまたはハブに接続します。

 

<3.ネットワーク設定を確認する>

確認方法
1 [メニュー]を押し、[<]または[>]を押してディスプレイで<6.ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]を押します。
2 [<]または[>]を押して<2.IPアドレス カクニン>を選択し、[OK]を押します。
3 [<]または[>]を押して確認したい項目を選択し、[OK]を押します。
4 [ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。

 

<4.MFネットワークドライバをインストールする(ネットワーク接続)>

Windows2000/XP/Server2003をお使いの場合は、管理者権限を持つユーザとしてログオンしてください。

インストール方法

1 CD-ROMドライブに本体付属のCD-ROMをセットします。
 
[MF8100シリーズセットアップ]画面が表示されます。
[MF8100シリーズセットアップ]画面が表示されない場合は、タスクバーの[スタート]から[マイコンピュータ]をクリックします。(Windows98/Me/2000のときは、[マイコンピュータ]をダブルクリックします)CD-ROMのアイコンを開き、[Setup(Serup.exe)]をダブルクリックします。
2 [MF8100シリーズセットアップ]画面で、[ネットワークで接続する]をクリックします。
3 [ドライバのインストール]をクリックします。
4 [次へ]をクリックします。
5 使用許諾契約の内容を確認し、[はい]をクリックします。
デバイスの検索をします。
6 デバイスリストの中からドライバをインストールする製品名を選択し、[次へ]をクリックします。
目的の製品名がデバイスリストに表示されないときは、[IPアドレスで検索]をクリックしてIPアドレスを入力し、[OK]をクリックします。
IPアドレスが不明なときは、「ネットワーク設定を確認する」を参照してください。
7 インストールするドライバを選択し、[次へ]をクリックします。
8 通常使用するプリンタまたはファックスを選択し、[次へ]をクリックします。
9 テストページの印刷を行うドライバの種類(プリンタ、ファックスまたは両方)を選択し、[次へ]をクリックします。
10 [終了]をクリックします。
 
Windows98/Meの場合、コンピュータによっては再起動を促すメッセージが表示されることがあります。このときはコンピュータを再起動させてからMF Toolboxをインストールしてください。

以上でドライバのインストールが終了です。
「インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法」をご参照の上、ドライバがインストールされているかどうか、また本製品が通常使うプリンタとして設定されているかどうかを確認してください。

 

 

戻る

【詳細2】インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法

■インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法

インストールがうまくできたかどうか、また本製品が通常使うプリンタとして設定されているかを確認します。

プリンタドライバ/ファクスドライバの確認と「通常使うプリンタ」設定方法

1 [プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[プリンタ])フォルダを開きます。

タスクバーの[スタート]から、[プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[スタート]から、[設定]→[プリンタ])をクリックします。

プリンタドライバ、ファックスドライバの名称とアイコンがそれぞれ表示されているかどうかを確認します。

[Canon MF8100 Series] :MF8180/8170用の
プリンタドライバ
[Canon MF8100 Series(FAX)] :MF8180/8170用の
ファクスドライバ

2 通常使うプリンタに設定します。
 
1. [Canon MF8100 Series]のアイコンをクリックします。
2. [プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは[プリンタ])フォルダの[ファイル]メニューから、[通常使うプリンタに設定]をクリックします。
USB接続時のスキャナドライバ確認方法
[スキャナとカメラ]フォルダ(Windows98/Me/2000のときは[スキャナとカメラプロパティ]画面)を開きます。

タスクバーの[スタート]から、[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[スキャナとカメラ]をクリックします。
(Windows98/Me/2000のときは[スタート]から、[設定]→[コントロールパネル]をクリックして、[スキャナとカメラ]のアイコンをダブルクリックします。)

スキャナドライバの名前とアイコンがそれぞれ正しく表示されていれば正しくスキャナが認識されています。
本製品のスキャナ機能はUSB接続時のみの対応となります。
ネットワークスキャナには対応しておりません。
 

MF Toolbox確認方法
デスクトップに[Canon MF Toolbox 4.7]のアイコンがあればMF Toolbox4.7はインストールされています。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8180 / MF8170

 

[TOP▲]
このページのトップへ