同報送信を行う(D350)



同報送信を行う(D350)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006035



ここでは、同報送信について説明します。


■同報送信方法

同報送信する
1 ファクス]キーを押します。ファクスキーランプが点灯します。
2

原稿をセットします。

3

電話番号を順にダイヤルします。

  • ワンタッチダイヤルでは、30ヶ所まで指定できます。
  • 短縮ダイヤルでは、100ヶ所まで指定できます。
  • テンキーでは、10ヶ所まで指定できます。テンキーの場合、電話番号を指定したら必ず[OK]キーを押します。
2番目の電話番号をダイヤルするときは5秒以上間隔をあけないようご注意ください。
3番目以降のダイヤルは10秒以内に入力してください。
この時間を超えると、原稿のメモリへの読み込みが自動的に開始されます(ダイヤルタイムアウト)。
なお、自動的に読み込みが開始されないように設定することもできます。
4 スタート]キーを押します。
原稿が読み込まれた後、ワンタッチダイヤル、短縮ダイヤル、テンキーの順に送信されます。送信が終了すると原稿は消去されます。
以上で送信操作は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

D350

 

[TOP▲]
このページのトップへ