短縮ダイヤルの登録・編集・削除方法(D350)



短縮ダイヤルの登録・編集・削除方法(D350)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006045



ここでは、短縮ダイヤルの登録・変更・削除方法について説明します。


INDEX

  1. 短縮ダイヤルの登録方法
  2. 短縮ダイヤルのファクス/電話番号や名前を変更する
  3. 短縮ダイヤルを削除する

■短縮ダイヤルの登録方法

短縮ダイヤルの登録方法 液晶表示
1 ユーザモード]キーを押します。
トウロク セッテイ
1.ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]キーを押して、<トウロク/セッテイ 5.アイテサキトウロク>を選び、[OK]キーを押します。
アテサキ トウロク
1.ワンタッチ ダイヤル
3 (-)]または[(+)]キーを押して、<アイテサキトウロク 2.タンシュクダイヤル>を選び、[OK]キーを押します。
アテサキ トウロク
2.タンシュク ダイヤル
タンシュク ダイヤル
*00=
4 (-)]または[(+)]キーを押して、登録したい短縮ダイヤルキー(00〜99)を選び、[OK]キーを2回押します。([短縮]キーを押してから短縮ダイヤル番号を入力することもできます)。
デンワバンゴウ
TEL=
5

テンキーで、宛先の番号を入力し[OK]キーを2回押します(スペースとポーズを含め120桁まで入力できます)。

スペースを入力するには、[ファンクション]キーを押してからスペースキーを押します。カーソルが次の行に移動します。
スペースは番号を読みやすくするためのもので、ダイヤルするときは無視されます。
ポーズを入力するには、[リダイヤル/ポーズ]キーを押します。
間違って入力したときは、[(-)]または[(+)]を押して削除す数字の下にカーソルを移動し、[ファンクション]キーを押してから[削除]キーを押します。カーソル位置の数字が削除されます。
[ファンクション]キーを押してから[クリア]キーを押し、入力した数字をすべて削除することもできます。
デンワバンゴウ
TEL= 012 345 6789
6 テンキーで、宛先の名前を入力し[OK]キーを押します(スペースを含め16文字まで)。
:ア
キヤノン_
7 自動的に詳細設定の登録画面が表示されますが、通常は登録の必要はありませんので、[OK]キーを2回押します。
8 続けて操作を行う場合、【手順 4】から操作を繰り替えします。 登録を終了する場合は[ストップ/リセット]キーで待機画面に戻ります。
以上で設定は完了です。

 

戻る


■短縮ダイヤルのファクス/電話番号や名前を変更する

短縮ダイヤルの変更方法 液晶表示
1 ユーザモード]を押します。
トウロク セッテイ
1.ヨウシ セッテイ
2 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<5.アテサキ トウロク>を選択し、[OK]ボタンを2回押します。
トウロク/セッテイ
5.アテサキ トウロク
3

[(-)]または[(+)]ボタンを押し、変更する短縮ダイヤルを選択し、[OK]ボタンを2回押します。

短縮ダイヤルキーを直接押して選ぶこともできます。
タンシュクダイヤル
*03 = 019 646 9000
4

ファンクション]ボタンを押してから、[クリア]ボタンを押し、登録されているファクス/電話番号を削除して、新しい番号を入力します。

入力後、[OK]ボタンを2回押します。

ファクス/電話番号を変更しないときは、【手順 3】の操作の後に[OK]ボタンを2回押します。
スペースを入力するには、[ファンクション]ボタンを押してから、[スペース]キーを押すと、カーソルが次の桁に移動します。スペースは番号を読みやすくするためのもので、ダイヤルするときは無視されます。
ポーズを入力するには、[リダイヤル/ポーズ]ボタンを押します。
間違って入力したときは、[(-)]または[(+)]ボタンを押して削除する数字の下にカーソルを移動し、[ファンクション]ボタンを押してから、[削除]ボタンを押すと、カーソル位置の数字が削除されます。
デンワバンゴウ
TEL = 019 646 9966_

ファンクション]ボタンを押してから、[クリア]ボタンを押し、登録されている名前を削除して、新しい名前を入力します。

入力後、[OK]ボタンを2回押します。

名前を変更しないときは、【手順 4】の操作の後に[OK]ボタンを押します。
:ア
キヤノン_
5 ストップ/リセット]ボタンを押して、スタンバイモードに戻します。
以上で変更操作は完了です。

 

戻る


■短縮ダイヤルを削除する

短縮ダイヤルの削除方法 液晶表示
1 ユーザモード]を押します。
トウロク セッテイ
1.ヨウシ セッテイ
2 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<5.アテサキ トウロク>を選択し、[OK]ボタンを2回押します。
トウロク/セッテイ
5.アテサキ トウロク
3

[(-)]または[(+)]ボタンを押し、削除する短縮ダイヤルを選択し、[OK]ボタンを2回押します。

短縮ダイヤルキーを直接押して選ぶこともできます。
タンシュクダイヤル
*03 = 019 646 9000
4

ファンクション]ボタンを押してから、[クリア]ボタンを押し、登録されているファクス/電話番号を削除します。

削除後、[OK]ボタンを押します。

ファクス/電話番号を削除すると、登録されていた名前も自動的に削除されます。
デンワバンゴウ
TEL = _
5 ストップ/リセット]ボタンを押して、スタンバイモードに戻します。
以上で削除操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

D350

 

[TOP▲]
このページのトップへ