製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続)(MF9220Cdn)



製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続)(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060758



対処方法


ネットワーク接続でのインストール方法について説明します。


メモ

インストール手順

1.

本製品がネットワークに接続されていて、電源が入っていることを確認してください。

2.


CARPS2/FAXユーザソフトウェアCD-ROMをセットします。

3.


[CARPS2/FAX CD-ROM Setup]画面が表示されない場合は、タスクバーの[スタート]→[マイコンピュータ]をクリックします。
Windows 2000:デスクトップ上の[マイ コンピュータ]をダブルクリックします。
Windows Vista/7/Server 2008:タスクバーの[スタート]→[コンピュータ(コンピューター)]をクリックします。
次に、CD-ROMアイコンを開き、[Mlnst (MInst.exe)]をダブルクリックします。

4.


CARPS2プリンタードライバー、ファクスドライバー、 Color Network ScanGear、マニュアルにチェックマークが入っていることを確認します。チェックマークをはずしたソフトウェアは、インストールされません。

メモ
  • 次の手順は、CARPS2プリンタドライバ、ファクスドライバ、Color Network ScanGear、マニュアルを一度にインストールする手順について説明しています。
  • ディスク容量が足りないためソフトウェアをインストールできない場合は、エラーメッセージが表示されます。ディスクの空き容量を増やしてから、もう一度インストールしてください。

5.


6.


7.


8.


9.


メモ
  • 共有プリンタ環境で使用する場合は、プリントサーバー側のコンピュータに[Canon Driver Information Assist Service]をドライバとともにインストールしてください。画質に関するプリンタの特性情報をクライアントコンピュータに正しく伝えることが可能となり、また部門管理を行えるようになります。
  • コンピュータにCanon Driver Information Assist Service がインストールされている場合はこの画面は表示されません。
  • Windowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合に、以下の画面が表示されたときは、[はい]をクリックします。[いいえ]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。


10.


メモ
この画面の[プリンター一覧]に本製品が表示されない場合は、[再探索]をクリックしてください。それでも表示されない場合は、「 ドライバインストール時に本製品が検出されない(ネットワーク接続) 」を参照してください。

11.


12.


13.


14.


15.


プリンタドライバのインストールが終了し、ファクスドライバのインストールが始まります。

16.


17.


18.


メモ
  • 共有プリンタ環境で使用する場合は、プリントサーバー側のコンピュータに[Canon Driver Information Assist Service]をドライバとともにインストールしてください。画質に関するプリンタの特性情報をクライアントコンピュータに正しく伝えることが可能となり、また部門管理を行えるようになります。
  • コンピュータにCanon Driver Information Assist Serviceがインストールされている場合はこの画面は表示されません。
  • Windowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合に、以下の画面が表示されたときは、[はい]をクリックします。[いいえ]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。


19.


20.


21.


22.


23.


24.


ファクスドライバのインストールが終了し、Color Network ScanGearのインストールが始まります。

25.


26.


27.


28.


29.


30.


31.


メモ
Readmeファイルが開きますので、内容をよくお読みください。読み終えたら、次の手順に進んでください。

32.


Color Network ScanGearのインストールが終了し、マニュアルのインストールが始まります。

33.


34.


35.


36.


CARPS2/FAXユーザソフトウェアCD-ROMを取り出します。インストールが完了しました。

メモ
Color Network ScanGear を使ってコンピュータからのスキャン操作をするには、ScanGear Tool*からの設定が必要です。「インストールの確認」で各ドライバのインストールを確認したあと、「Scan GearTool の設定」に進んでください。
* ScanGear Tool は、上記手順でColor Network ScanGear と同時にインストールされています。


ドライバが正しくインストールされているか、また本製品が通常使うプリンタとして設定されているかを確認します。

メモ
アプリケーションから[印刷]画面を開いたときに本製品が選択されていれば、本製品が通常使うプリンタとして設定されています。

1. [プリンタとFAX]、[デバイスとプリンター]、または[プリンタ]フォルダを開きます。

Windows 2000 では[スタート]から、[設定]→[プリンタ]をクリックします。
Windows XP/Server 2003 ではタスクバーの[スタート]から、[プリンタとFAX]をクリックします。
Windows Vista/Server 2008 ではタスクバーの[スタート]から、[コントロールパネル]→[ハードウェアとサウンド]→[プリンタ]をクリックします。
Windows 7/Server 2008 R2ではタスクバーの[スタート]から、[デバイスとプリンター]をクリックします。

[Canon MF9200 (FAX)]と[Canon MF9200 Series CARPS2]のアイコンが表示されているか確認します。

2. 通常使うプリンタに設定します。

本製品のプリンタのアイコンを右クリックし、[通常使うプリンタに設定(通常使うプリンターに設定)]をクリックします。

3. [Color Network ScanGear]がプログラムリストに表示されているか確認します。

[スタート]から、[(すべての)プログラム]を選択します。


Color Network ScanGear を使ってコンピュータからのスキャン操作をするために、使用するネットワーク上のスキャナ(本製品)を、ScanGear Tool であらかじめ選択しておく必要があります。以下の手順にしたがって、ScanGear Tool の設定を行ってください。

1. [スタート]メニューから、[プログラム](または[すべてのプログラム]) →[ Color Network ScanGear] →[ ScanGear Tool]を選択します。
ScanGear Tool が起動します。

2. [探索]をクリックします。


[スキャナー一覧から選択]に、検索されたスキャナが表示されます。

3. 使用するスキャナ(ここでは、本製品)を選択したあと、[選択]をクリックします。


[選択されているスキャナー]に、選択したスキャナの情報が表示されます。

メモ
  • スキャナを自動検索すると、サブネット(同一ネットワークIDを持つネットワーク)内のスキャナのみが一覧表示されます。
  • 選択したスキャナが使用できるかどうかを確認するには、スキャナを選択したあと、[接続テスト]をクリックします。
  • [IP アドレスで指定]をクリックして、IPアドレスを直接入力して本製品を使用するスキャナとして選択することもできます。

4. [終了]をクリックします。

ScanGear Tool が終了します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ