回線種別(自動/プッシュ/ダイヤル)の変更方法(MF9220Cdn)



回線種別(自動/プッシュ/ダイヤル)の変更方法(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060759



対処方法


本製品に接続する電話回線の種類を設定します。
ファクスを送信するには、電話回線の種類(ダイヤル回線/プッシュ回線)を正しく設定する必要があります。工場出荷時に自動的に判別するように設定されていますので、通常は特別な設定は必要ありませんが、次のような場合は、下記の手順で<手動>を選択し、電話回線の種類を設定(すでに<手動>を選択している場合はその設定内容が正しいかを確認)する必要があります。

  • 構内交換機(PBX)、ホームテレホン、ビジネスホンに接続している。
これらの場合は、電話回線の種類が自動では正しく判別されません。

  • ファクスが送信できない。
電話回線の種類の自動判別が正しく行われていない可能性があります。

工場出荷時は<自動>に設定されています。

メモ
  • お使いの電話回線の種類がわからない場合は、ご契約の電話会社にお問い合わせください。
  • 電話回線の種類を自動的に判別するよう設定するには、以下の手順7で<自動>が選択されていることを確認し、電話線コードを接続してから、電源を入れてください。電源を先に入れた場合や、<手動>が選択されている場合は、電話回線の種類は自動的に判別されません。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信/受信仕様設定>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ファクス設定>を選択し、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って<基本登録>を選択し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<回線種類の選択>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<自動>または<手動>を選択し、[OK]を押します。

  • <自動>:お使いになっている電話回線の種類を本製品が自動的に判別/設定します。<自動>を選択した場合は、手順9に進んでください。
  • <手動>:お使いになっている電話回線の種類を手動で設定します。<手動>を選択した場合は、次の手順に進んでください。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って電話回線の種類を選択し、[OK]を押します。

  • <ダイヤル20PPS>:お使いの回線がダイヤル回線で、回線速度が20PPSの場合に選択します。
  • <ダイヤル10PPS>:お使いの回線がダイヤル回線で、回線速度が10PPSの場合に選択します。
  • <プッシュ>:お使いの回線がプッシュ回線の場合に選択します。


9. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

メモ
手順7で<自動>を選択した場合は、本製品を再起動してください。設定は本製品の主電源スイッチを入れなおしたあと有効になります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ