コピーの読み込み設定をする(カラーモード/画質/濃度/倍率など)(MF9220Cdn)



コピーの読み込み設定をする(カラーモード/画質/濃度/倍率など)(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060779



対処方法


原稿にあわせたさまざまな設定や、縮小、拡大コピーについて説明します。


カラーコピー、モノクロコピーの操作の流れを説明します。
工場出荷時は<自動カラー選択>に設定されています。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<カラーモードの設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って、カラーモードを選択して、[OK]を押します。

  • <自動カラー選択>:原稿がカラーか白黒かを認識して、自動的にフルカラー印刷か白黒印刷をします。*
  • <フルカラー>:フルカラーで印刷します。
  • <白黒>:白黒で印刷します。
*原稿によっては、白黒原稿・カラー原稿の判定が異なる場合があります。その際は、カラー原稿はカラーモードを<フルカラー>に設定、白黒原稿は<白黒>に設定してください。


6. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


7. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


原稿の濃度に合わせて、手動で濃度を調整できます。濃度は、調節の目盛りが左にいくほど薄くなり、右にいくほど濃くなります。
工場出荷時は<0>に設定されています。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<濃度/地色除去の設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] 、 [] 、 [] または (ホイール)を使って、濃度を調整して、[OK]を押します。

  • 濃い色の原稿を薄くしてコピーするには、インジケータを左に動かします。
  • 薄い色の原稿を濃くしてコピーするには、インジケータを右に動かします。


6. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


7. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


原稿の下地の色を調整したり、消したりしてコピーすることができます。
工場出荷時は<OFF>に設定されています。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2.  (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<濃度/地色除去の設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. マルチキー(右)を押して<地色除去>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って地色の設定方法を選択し、[OK]を押します。

<地色を除去>を選択した場合

1. [ ] 、 [] または (ホイール)を使って<地色を除去>を選択し、[OK]を押します。


2. [OK]を押して、手順7に進んでください。


<地色を微調整>を選択した場合

1. [] 、 [] または (ホイール)を使って<地色を微調整>を選択し、[OK]を押します。


2. [] 、 [] または (ホイール)を使って調整したい色を選択し、[OK]を押します。


3. [] 、[ ] 、[] 、[]または (ホイール)を使って調整したい色を選択し、[OK]を押します。


4. マルチキー(右)を押して<確定>を選択し、[OK]を押します。


7. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


8. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押します。


9. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


定形サイズの原稿から定形サイズの用紙に拡大/縮小コピーできます。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<倍率の設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って倍率を選択し、[OK]を押します。

以下の定形変倍を選択できます。
  • <100% 等倍>
  • <200% 最大>
  • <141% A5 A4>
  • <122% A5 B5>
  • <115% B5 A4>
  • <86% A4 B5>
  • <81% B5 A5>
  • <70% A4 A5>
  • <50% 最小>


メモ
その他の変倍を指定したい場合は、「任意の倍率で拡大/縮小コピーする」を参照してください。

6. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


7. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


1%きざみに任意の倍率を設定して、拡大/縮小コピーできます。倍率は、50 〜 200%の範囲で設定することができます。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<倍率の設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って<任意の倍率>を選択し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って、1%単位で倍率を調整し、[OK]を押します。


メモ
設定できる範囲外の数値を指定すると、適切な範囲での設定を促すメッセージが表示されます。

7. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


8. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


9. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


原稿の種類に応じて、コピーの画質を調整できます。適正な種類を選択することで、色の再現性が向上します。
工場出荷時は<文字/写真/地図>に設定されています。

メモ
  • これら4つのモード(<文字/写真/地図>、<印刷写真>、<印画紙写真>、<文字>)は重複して設定できません。どれか1つのモードを選択すると、直前に設定されていたモードは解除されます。
  • 原稿がOHP フィルムの場合は、原稿の種類を設定したあとに濃度を調節してください。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<原稿画質の設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って原稿の種類を選択し、[OK]を押します。

  • <文字/写真/地図>:文字、写真、地図が混在している原稿に適しています。
メモ
<文字/写真/地図>を選択した場合、特に、文字または写真のどちらかに高い優先度を置く設定ができます。マルチキー(右)を押して、<レベル調整>を選択し、[] 、 [] 、[] 、[ ]または (ホイール)を使って優先度を調整します。

  • <印刷写真>:印刷された写真に適しています。
  • <印画紙写真>:印画紙にプリントされた写真に適しています。
  • <文字>:文字のみの原稿に適しています。


6. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


7. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


2枚または4枚の原稿を自動的に縮小し、1枚の用紙におさめて片面/両面コピーできます。数枚の原稿が1枚にまとまり、見やすい資料が作れます。また、コピー用紙も節約でき、保管時の省スペース化にも役立ちます。
工場出荷時は<OFF>に設定されています。

メモ
  • 縮小レイアウトは、IDカードコピー、原稿枠消しまたはブック枠消しと同時には設定できません。
  • 縮小倍率は、指定サイズの用紙にあわせて自動的に設定されます。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


メモ
フィーダーを使用して、横長原稿を2 in 1縮小レイアウト設定でコピーする場合は、原稿の上下向きを逆にセットしてください。

2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<複数ページを1枚にコピーする設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って縮小レイアウトの種類を選択し、[OK]を押します。

  • <2 in 1>:2枚の片面原稿や1枚の両面原稿を、片面1枚分の用紙サイズに縮小します。
  • <4 in 1>:4枚の片面原稿や2枚の両面原稿を、片面1枚分の用紙サイズに縮小します。

<4 in 1>を選択した場合、レイアウトの設定ができます。マルチキー(右)を押して<詳細設定>を選択し、レイアウトを確定してください。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って原稿のサイズを選択し、[OK]を押します。


メモ
インチサイズへ切り替えるには、マルチキー(左)を押して、<インチサイズへ>を選択します。

7. [] 、 [] または (ホイール)を使って給紙箇所を選択し、[OK]を押します。

<手差しトレイ>を選択した場合、用紙のサイズと種類を確定してください。


メモ
  • 両面コピーをしたい場合は、「 両面コピーをとる方法 」を参照してください。
  • 両面の原稿から縮小レイアウトを使ってコピーしたい場合は、両面の設定で<両面から片面へ>を選択します。詳細は、「 両面コピーをとる方法 」を参照してください。

8. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


9. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。原稿の読み込みが終了したら、マルチキー(右)を押して<読込終了>を選択します。


10. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


画質原稿の画像のエッジをくっきりさせる、またはコントラストを弱めることができます。文字や線を鮮明にコピーしたい場合は「強く」に、写真などの網点原稿をきれいにコピーしたいときは「弱く」に調整します。
工場出荷時は<0>に設定されています。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<シャープネスの設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] 、 [] 、 [] または (ホイール)を使って<シャープネス>を調整し、[OK]を押します。

  • 印刷写真やその他の網点からなる原稿をコピーするときは、インジケータを左へ動かします。
  • 青焼き原稿や薄い鉛筆書きの原稿をコピーするときは、インジケータを右へ動かします。


6. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


7. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ