本体にIPアドレスを設定する(MF9220Cdn)



本体にIPアドレスを設定する(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年7月26日
文書番号 : Q000060787



対処方法


本製品にIP アドレスを設定することで、ネットワーク上のコンピュータと通信できるようになります。送信機能に使用するIPv4の設定について説明します。

IPアドレス(IPv4)の設定手順は、次のとおりです。IPアドレス(IPv4)の設定後は、「ネットワーク接続を確認する(IPv4)」で、ネットワークの設定が正しくできているかどうかを確認してください。


固定でIPアドレスを割り当てているネットワークに本製品を接続する場合は、本製品のIP アドレス(IPv4)を手動で設定します。工場出荷時は<OFF>に設定されています。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDとシステム管理暗証番号の入力画面が表示された場合は、 (テンキー)を使ってシステム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力したあと、 (認証)を押します。
システム管理暗証番号の初期値は「7654321」になります。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<TCP/IP設定>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPv4設定>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPアドレス設定>を選択し、[OK]を押します。


9. [] 、 [] または (ホイール)を使って<手動設定>を選択し、[OK]を押します。


10. (テンキー)を使ってIPアドレスを入力し、[OK]を押します。


11. (テンキー)を使ってサブネットマスクを入力し、[OK]を押します。


12. (テンキー)を使ってゲートウェイアドレスを入力し、[OK]を押します。


13. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

14. 本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10秒以上たってから再度電源を入れます。

次に「IPアドレスの設定を確認する(IPv4)」に進んでください。


IPアドレス(IPv4)を自動で設定します。
ルータ(DHCPサーバー)などを使用している(IPアドレスが自動設定できるネットワーク環境)場合は、IPアドレスを自動取得するように設定すると、ネットワークケーブルを接続してしばらく待つだけで、IPアドレスの設定が完了します。
工場出荷時は<ON>に設定されています。

メモ
DHCPで本製品にIPアドレスを自動設定している場合、本製品やルータ(DHCPサーバー)を再起動すると、本製品のIPアドレスが変わってしまうことがあります。その場合は、再起動後にIPアドレスを確認しなおすか、または、DHCP環境下でも特定のIPアドレスを固定できる「手動割り当て」機能や「固定割り当て」機能など(ルータのメーカによって機能名は異なります)を使用して、再起動後もIPアドレスが変わらないようあらかじめ設定しておくことをおすすめします。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDとシステム管理暗証番号の入力画面が表示された場合は、 (テンキー)を使ってシステム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力したあと、 (認証)を押します。
システム管理暗証番号の初期値は「7654321」になります。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<TCP/IP設定>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPv4設定>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPアドレス設定>を選択し、[OK]を押します。


9. [] 、 [] または (ホイール)を使って<自動取得>を選択し、[OK]を押します。


10. [] 、 [] または (ホイール)を使ってプロトコルを選択し、[OK]を押します。

  • <DHCP>:DHCPを使用して、通信に必要な情報を取得します。
  • <BOOTP>:BOOTPを使用して、通信に必要な情報を取得します。
  • <RARP>:RARPを使用して、通信に必要な情報を取得します。


11. (テンキー)を使ってIPアドレスを入力し、[OK]を押します。

DHCP、BOOTP、またはRARPで情報を取得できなかった場合、ここで設定した値を使用します。


12. (テンキー)を使ってサブネットマスクを入力し、[OK]を押します。

DHCP、BOOTP、またはRARPで情報を取得できなかった場合、ここで設定した値を使用します。


13. (テンキー)を使ってゲートウェイアドレスを入力し、[OK]を押します。

DHCP、BOOTP、またはRARPで情報を取得できなかった場合、ここで設定した値を使用します。


14. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

15. 本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10秒以上たってから再度電源を入れます。

次に「IPアドレスの設定を確認する(IPv4)」に進んでください。


IPアドレス(IPv4)の設定を確認します。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDとシステム管理暗証番号の入力画面が表示された場合は、 (テンキー)を使ってシステム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力したあと、 (認証)を押します。
システム管理暗証番号の初期値は「7654321」になります。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<TCP/IP設定>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPv4設定>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPアドレス設定>を選択し、[OK]を押します。


9. マルチキー(左)を押して<設定確認>を選択します。


現在のIPv4アドレス設定が表示されます。


10. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

次に「ネットワーク接続を確認する(IPv4)」に進んでください。


ここでは、ネットワークの設定が正しくできているかどうかを確認します。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDとシステム管理暗証番号の入力画面が表示された場合は、 (テンキー)を使ってシステム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力したあと、 (認証)を押します。
システム管理暗証番号の初期値は「7654321」になります。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<TCP/IP設定>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<IPv4設定>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<PINGコマンド>を選択し、[OK]を押します。


9. (テンキー)を使って、ネットワーク上に存在する任意のIPv4 アドレスを入力し、[OK]を押します。

ネットワーク接続が確認できた場合は、<ホストから応答がありました。>と表示されます。
ネットワーク接続が確認できなかった場合は、<ホストから応答がありませんでした。>と表示されます。ネットワークの設定が正しいか確認してください。


メモ
  • 本製品をスイッチングハブなどに接続している場合、設定が正しくてもネットワークへの接続ができないことがあります。この場合は、本製品のネットワーク部分の起動時間を遅らせることで解決できることがあります。ネットワークの起動時間の設定は、<初期設定/登録> → <システム管理設定> → <ネットワーク設定> → <起動時間の設定>で行うことができます。(設定の変更は、本製品の再起動後に有効になります。)
  • 本製品のネットワーク部の起動時間を設定している場合は、本製品の主電源を入れたあと<起動時間の設定>で設定した時間が経過してからPINGコマンドを実行してください。

10. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ