転送に失敗した文書を再送信する方法(ファクス)(MF9220Cdn)



転送に失敗した文書を再送信する方法(ファクス)(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060794



対処方法


受信文書を転送するときの動作内容を設定します。
工場出荷時の設定は以下のとおりです。

  • <画像をプリント>:ON
  • <画像をメモリに保存>:保存しない

メモ
  • <画像をプリント>と<メモリ受信設定>が<OFF>で、<画像をメモリに保存>が<保存しない>に設定されていると、転送できなかった文書は失われます。
  • <メモリ受信設定>が<ON>に設定されている場合、<画像をプリント>を<ON>または<エラー時のみ>に設定していても、転送された文書または転送エラー文書はプリントされません。この場合は<メモリ受信設定>を<OFF>にしたときにプリントされます。
  • <メモリ受信設定>が<ON>に設定されていても以下2つの設定状態になっている場合には、転送が失敗したときに該当文書の最初のページがエラー送信レポート上にプリントされます。
- <画像をプリント>を<ON>または<エラー時のみ>に設定している
- <レポート出力>のエラー送信レポートで送信原稿の一部をプリントするように設定している

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDとシステム管理暗証番号の入力画面が表示された場合は、 (テンキー)を使ってシステム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力したあと、 (認証)を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<転送時の保存/プリント>を選択し、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って<画像をプリント>を選択し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>、<ON>、または<エラー時のみ>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>: 転送する画像をプリントしません。
  • <ON>: 転送する画像をすべてプリントします。
  • <エラー時のみ>:転送エラー時のみ画像をプリントします。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<画像をメモリに保存>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<保存しない>または<エラー時のみ>を選択し、[OK]を押します。

  • <保存しない>:転送する画像をメモリに保存しません。
  • <エラー時のみ>:転送エラー時のみ画像をメモリに保存します。


メモ
<画像をメモリに保存>を<エラー時のみ>に設定すると、転送できなかった文書は宛先表に登録されている宛先に再送信することができます。

9. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


転送に失敗した文書を再送信します。

メモ
転送エラー文書がメモリに保存されるのは、<システム管理設定>の<転送時の保存/プリント>で<画像をメモリに保存>が<エラー時のみ>に設定されている場合だけです。

1. (状況確認/中止)を押します。

2. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ファクス>を選択し、[OK]を押します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<転送エラージョブ状況>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って転送するジョブを選択します。


5. マルチキー(右)を押して<メニュー>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<転送>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って転送先を選択し、マルチキー(右)を押して<実行>を選択します。


メモ
  • ] または [] を使うと、宛先の表示範囲を限定することができます。
  • 宛先はあらかじめワンタッチに登録しておく必要があります。
  • 転送に成功したジョブはメモリから自動的に消去されます。
  • 転送先にグループ宛先を指定することはできません。

8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


転送に失敗した文書の詳細情報を確認します。文書を消去したりプリントすることもできます。

メモ
転送エラー文書がメモリに保存されるのは、<システム管理設定>の<転送時の保存/プリント>で<画像をメモリに保存>が<エラー時のみ>に設定されている場合だけです。

1. (状況確認/中止)を押します。

2. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ファクス>を選択し、[OK]を押します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<転送エラージョブ状況>を選択し、[OK]を押します。


転送エラージョブの詳細を確認する場合

1. [] 、 [] または (ホイール)を使って詳細を確認するジョブを選択します。


2. マルチキー(右)を押して<メニュー>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<詳細情報>を選択し、[OK]を押します。


4. 詳細情報を確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


転送エラージョブを消去する場合

1. [] 、 [] または (ホイール)を使って消去するジョブを選択します。


2. マルチキー(右)を押して<メニュー>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<消去>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<いいえ>または<はい>を選択し、[OK]を押します。


メモ
複数の文書を消去する場合は、一件ずつ消去してください。

転送エラージョブをプリントする場合

1. [] 、 [] または (ホイール)を使ってプリントするジョブを選択します。


2. マルチキー(右)を押して<メニュー>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<プリント>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<いいえ>または<はい>を選択し、[OK]を押します。


メモ
複数の文書をプリントする場合は、一件ずつプリントしてください。

4. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ