ファクスの基本的な送信方法(自動)(MF9220Cdn)



ファクスの基本的な送信方法(自動)(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060805



対処方法


ファクス送信の基本的な操作の流れを概説します。

1. 原稿をセットします。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信/ファクス>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<宛先表>または<ファクス(新規)>を選択し、[OK]を押します。


メモ
マルチキー(右)で<ワンタッチ>を選択して宛先を指定することもできます。

5. <宛先表>を選択したときは、[] 、 [] または (ホイール)を使って宛先を選択し、[OK]を押します。

  • 画面に表示されるアイコンは、それぞれ次の意味を示しています。
- :ファクス
- :電子メール
- :Iファクス
- :ファイル
- :グループ

  • 一度に複数の宛先を選択できます。


  • <ファクス(新規)>を選択したときは、 (テンキー)を使って相手先のファクス番号を入力します。

- ファクス番号は半角120文字まで入力できます。
- <バックスペース>:数字を押し間違えたときに選択します。カーソル位置の手前の数字が消去されて、正しい数字が入力できます。
- <ポーズ>:海外への送信のときに、国際電話識別番号などの次や、ファクス番号の末尾で入力します。数字と数字の間で<ポーズ>を入力すると「p」と表示され、数字の末尾で<ポーズ>を入力すると「P」と表示されます。
- <トーン>:ダイヤル回線から、プッシュ信号を入力する前に押します。<トーン>を押すと、「T」と表示されます。
- <オンフック>:ファクス文書を手動で送信する場合や、プッシュホンサービスを利用するときに選択します。手動送信の方法については、「 手動でファクスを送信する方法 」を参照してください。


メモ
  • ポーズをファクス番号の先頭に入力することはできません。
  • ファクス番号の末尾にポーズを入れた場合は、ポーズ時間は10秒固定になります。
  • 入力を間違えたときは、 (クリア)を押してから、入力しなおしてください。

6. <宛先表>から宛先を選択したときは、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


新規に宛先を入力したときは、[] 、 [] または (ホイール)を使って<宛先確定>を選択し、[OK]を押します。


7. 必要に応じて読み込み設定をします。

詳細については、「 ファクス送信時の原稿読込設定について(解像度/画質など) 」を参照してください。


8. (スタート)を押します。

  • 原稿をフィーダーにセットした場合は、読み取り動作が開始します。読み取りが終了すると、指定した宛先に送信されます。
  • 原稿を原稿台にセットした場合は原稿サイズを指定したあと1枚ずつ (スタート)を押し、読み取りが終了したら、マルチキー(右)を押して<読込終了>を選択します。
  • 読み取り動作を中止する場合は、マルチキー(左)を押して<中止>を選択するか、 (ストップ)を押してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ