用紙のサイズと種類を設定する方法(手差しトレイ)(MF9220Cdn)



用紙のサイズと種類を設定する方法(手差しトレイ)(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060806



対処方法


給紙カセットの用紙と異なるサイズ、種類の用紙にコピー、プリントするときや、カセットに対応していない用紙にコピー、プリントするときは手差しトレイを使います。


メモ
  • <用紙設定>(初期設定/登録)の<手差し用紙(標準モード登録)>が<OFF>の場合のみ、手差しトレイ画面からの用紙サイズ/種類の設定が可能です。<手差し用紙(標準モード登録)>が<ON>の場合は、<用紙設定>(初期設定/登録)で設定した用紙サイズ/種類のみセットできます。<手差し用紙(標準モード登録)>については「手差しトレイでよく使うサイズを登録して使う方法」を参照してください。
  • ファクス受信時に手差しトレイの用紙も使用したいときは、<手差し用紙(標準モード登録)>で用紙を登録する必要があります。詳細は「手差しトレイでよく使うサイズを登録して使う方法」を参照してください。

1. 原稿をセットします。

詳細は「 原稿をセットする方法 」を参照してください。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. 手差しトレイに用紙をセットします。

印刷面を下にしてください。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って用紙サイズを選択し、[OK]を押します。

  • 次のサイズから選択することができます。
<A4>、<A5>、<B5>、<ユーザ設定サイズ>、<長形3号/洋形長3号>、<はがき>、<往復はがき>
  • インチサイズの用紙を使用するときは、マルチキー(左)を押して<インチサイズへ>を選択します。
  • <ユーザ設定サイズ>を選択したときは、サイズ入力画面でサイズを入力します。
  • <長形3号/洋形長3号>、<はがき>、<往復はがき>を選択したときは、手順7に進みます。


メモ
<ユーザ設定サイズ>を選択したときは、続けてサイズを設定してください。詳しい手順については「 定形用紙以外へコピーする方法 」を参照してください。

6. [] 、 [] または (ホイール)を使って用紙の種類を選択し、[OK]を押します。

次の種類から選択することができます。
<普通紙1>、<普通紙2>、<再生紙>、<色紙>、<ボンド紙>、<厚紙1>、<厚紙2>、<OHPフィルム>、<ラベル用紙>


メモ
  • すでにプリントされた用紙の裏面にプリントする場合は、マルチキー(右)を押して<両面2面目>を選択します。
  • コンピュータの文書をプリントする場合は、プリンタドライバで用紙サイズを設定する必要があります。ユーザ定義用紙や封筒にプリントするときは、「 定形用紙以外へ印刷する方法(プリント時) 」を参照してください。

7. [OK]を押して<手差し:>を選択します。

選択された用紙サイズが<手差し:>の後に表示されます。


8. (テンキー)を使って、必要なコピー枚数(1 〜 99)を入力します。


9. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


10. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


手差し用紙の標準モードを登録しておくと、給紙カセットと同様に手差しトレイを利用することができます。手差しトレイにいつも同じサイズ、種類の用紙をセットする場合に便利です。
工場出荷時は<OFF>に設定されています。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<用紙設定>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<手差し用紙(標準モード登録)>を選択し、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ON>を選択し、マルチキー(右)を押して<詳細設定>を選択します。

標準モードの登録をしないときは<OFF>を選択し、[OK]を押します。


定型サイズの用紙を登録する場合:

1. [] 、 [] または (ホイール)を使って用紙サイズを選択し、[OK]を押します。

  • 次のサイズから選択することができます。
<A4>、<A5>、<B5>、<ユーザ設定サイズ>、<長形3号/洋形長3号>、<はがき>、<往復はがき>
  • インチサイズの用紙を使用するときは、マルチキー(左)を押して<インチサイズへ>を選択します。
  • <長形3号/洋形長3号>、<はがき>、<往復はがき>を選択したときは、手順7に進みます。
  • ファクス受信時にユーザ設定サイズ、はがき、封筒にプリントすることはできません。


フリーサイズの用紙を登録する場合:

1. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ユーザ設定サイズ>を選択し、[OK]を押します。


2. [] 、 [] または (ホイール)を使って<X:>(短辺の長さ)を選択し、[OK]を押します。

フリーサイズをあらかじめ設定している場合は、設定したサイズを呼び出すことができます。詳細は、「設定済みのフリーサイズを呼び出して登録する場合」を参照してください。


3. [] 、 [] 、 (テンキー) または (ホイール)を使ってX(短辺)の長さを入力し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<Y:>(長辺の長さ)を選択し、[OK]を押します。


5. [] 、 [] 、 (テンキー) または (ホイール)を使ってY(長辺)の長さを入力し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<サイズ確定>を選択し、[OK]を押します。


設定済みのフリーサイズを呼び出して登録する場合:


1. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ユーザ設定サイズ>を選択し、[OK]を押します。


2. マルチキー(右)を押して、<呼出/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<サイズ1>または<サイズ2>を選択し、[OK]を押します。

呼び出された用紙サイズが表示されます。


メモ
この画面から、あらかじめ設定したサイズを編集したり、新たにフリーサイズを登録したりすることもできます。マルチキー(右)を押して、<登録/編集>を選択します。→<サイズ1>または<サイズ2>を選択します。→[OK]を押します。→<X:>と<Y:>の長さを指定します。→<サイズ確定>を選択します。→マルチキー(右)を押して、<閉じる>を選択します。→<戻る>を選択します。→[OK]を押します。


4. [ ] 、 [] または (ホイール)を使って<サイズ確定>を選択し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って用紙種類を選択し、[OK]を押します。

選択できる用紙種類は、選択した用紙サイズにより異なります。選択できない用紙種類は、グレーアウトして表示されます。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ON>を選択し、[OK]を押します。


8. マルチキー(右)を押して、<閉じる>を選択します。


9. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ