ファクス通信管理レポートを出力する方法



ファクス通信管理レポートを出力する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060823



対処方法


ファクス通信管理レポートを自動で出力する方法について説明します。

工場出荷時の設定は以下のとおりです。

  • <40通信で自動プリント>:OFF
  • <送信/受信分離>:OFF
  • <指定時刻プリント>:OFF

ファクス通信管理レポートには以下の項目がプリントされます。

  • 部門ID:部門別ID管理がされている場合、部門IDがプリントされます。通信結果は部門IDごとにまとめてプリントされます。
  • 開始時刻:通信が開始された日付と時刻が24時間制でプリントされます。(* マークはすでに通信管理レポートをプリントしたことのある通信です。)
  • 相手先:相手先の名前やファクス番号がプリントされます。
  • 番号:通信を受け付けたとき、自動的に付けられた番号(4桁)がプリントされます。送信文書は0001 〜 4999、受信文書は5001 〜 9999 の受付番号が付けられます。
  • 通信モード:通信種別と通信サービス名
  • 枚数:送信または受信した原稿の枚数
  • 通信結果:通信結果と通信時間
- OK:送信または受信が成功した文書
- NG:送信または受信が失敗した文書または[ ]キーでキャンセルした文書

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<レポート出力>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<仕様設定>を選択し、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ファクス通信管理レポート>を選択し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<40通信で自動プリント>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>または<ON>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:自動プリントは行いません。
  • <ON>:40件の文書を通信し終えた時点でレポートを自動でプリントします。


メモ
<システム管理設定>の<ジョブ履歴表示のON/OFF>を<ON>に設定すると、<40通信で自動プリント>は自動的に<OFF>に設定されます。

8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信/受信分離>を選択し、[OK]を押します。


9. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>または<ON>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:送信と受信に分けないでプリントします。
  • <ON>:送信と受信に分けてプリントします。


10. [] 、 [] または (ホイール)を使って<指定時刻プリント>を選択し、[OK]を押します。


11. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>または<ON>を選択し、[OK]を押します。

<OFF>:指定時刻プリントは設定されません。
<ON>:指定した時刻にレポートをプリントします。時刻の表示形式は24時間制で、0 を含む4 桁の数字を (テンキー)を使って入力します。入力を間違えたときは、 (クリア)を押して入力内容を消去したあと、再度4桁の数字を入力します。指定時刻までに40通信以上が行われたときは、新しいものから40通信分のレポートをプリントします。


12. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ