ディスプレイに<メモリがいっぱいです。>と表示される(MF9220Cdn)



ディスプレイに<メモリがいっぱいです。>と表示される(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060831



対処方法


ディスプレイに<メモリがいっぱいです。>と表示され、 (スタート)を押してもジョブが開始できない。
フィーダーを使用しているときに、エラーメッセージが表示され、原稿の読み込みが止まってしまう。


メモリに保存されているジョブをプリントするか、送信してください。また、必要のないものは削除してください。
送信機能を使用しているときにこのメッセージが表示された時は、原稿または画像データを分割して送信してみてください。
または、解像度を下げて送信してみてください。


本製品のメモリに保存できる各ジョブ数は、送信ジョブ:70、受信ジョブ:90、送受信ジョブ合計:95、電子メール/Iファクスの受信ジョブ合計:75です。
(相手側のファクスがSatera MF9220Cdnで、ITU-TチャートNo.1を標準モードで送信した場合のジョブ数)
メモリ内の文書が送信されるまでお待ちください。または、メモリに保存されている原稿をプリント、送信、または削除してください。


フィーダーを使用している際にこのエラーメッセージが表示された場合は、原稿の読み込み操作は途中で停止します。この場合は、マルチキー(左)を押して<はい>を選択し、読み込みを中止してください。メモリに保存されているジョブをプリント、送信、または、削除してから読み込みをし直してください。


1. (状況確認/中止)を押します。

2. [] 、 [] または (ホイール)を使って確認/消去したいジョブを選択し、[OK]を押します。


確認/消去できるジョブがあるときはジョブのアイコンの前に青い丸印が表示されます。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使ってジョブ状況を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って確認するジョブを選択し、マルチキー(左)を押して<詳細情報>を選択します。


5. 文書の詳細情報を確認します。


メモ
受信文書を選択したあとマルチキー(左)を押して<転送>を選択すると、文書を別の宛先へ転送できます。

6.文書を消去するときは、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択し、次の手順に進みます。


7. 消去するジョブが選択されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<中止>または<消去>を選択します。


メモ
  • 複数の文書を消去するときは一件ずつ選択、消去操作をしてください。
  • プリント中のジョブは消去できません。
  • 選択したジョブの種類によって<中止>は<消去>と表示されます。

8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<いいえ>または<はい>を選択し、[OK]を押します。


9. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

<初期設定/登録>メニューの<システム管理設定> → <通信管理設定> → <メモリ受信設定>が<ON>になっているときは、<OFF>にしてメモリに保存されているジョブをプリントしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ