ファイルサーバーへ送信できない(SMB)(MF9220Cdn)



ファイルサーバーへ送信できない(SMB)(MF9220Cdn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060836



対処方法


送信エラーが起きるときは、次のことを確認してください。


原稿の読み込みができる状態になるまで、しばらくお待ちください。


ワンタッチに登録した宛先を使って送信した場合は、登録内容が間違っている可能性があります。ここでは送信先のコンピュータ名とフォルダ名を確認の上、2つの項目がワンタッチに正しく登録されているかどうかを確認します。

1. ファイルサーバーのフルコンピュータ名を確認します。

Windows XP/Server 2003をお使いの場合
Windowsタスクバー上の[スタート]を押して、[マイコンピュータ]アイコンを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
[コンピュータ名]タブをクリックして[コンピュータ名]シートを表示させたあと、[フルコンピュータ名]を確認します。
[キャンセル]を押してダイアログボックスを閉じます。

Windows Vista/7/Server 2008をお使いの場合
Windowsタスクバー上の[スタート]を押して、[コンピュータ(コンピューター)]アイコンを右クリックし、[プロパティ]を表示させたあと、[フルコンピュータ名]を確認します。
[キャンセル]を押してダイアログボックスを閉じます。

2. ファイルサーバー内に作成した送信先のフォルダ名を確認します。

Windows XP/Server 2003をお使いの場合
共有フォルダを右クリックして[プロパティ]を選択し、[共有]をクリックしたあと、[共有名]を確認します。

Windows Vista/7/Server 2008をお使いの場合
共有フォルダを右クリックして[プロパティ]を選択し、[共有]→[詳細な共有]の順にクリックしたあと、[共有名]を確認します。

3. 手順1と2で確認したコンピュータ名とフォルダ名が宛先としてワンタッチに正しく登録されているかどうかを確認します。

ワンタッチにファイルサーバーアドレスを登録/確認/編集する 」の手順に従って<ホスト名>と<フォルダパス>に登録されている内容を確認します。手順1と2で確認したコンピュータ名が<ホスト名>に、フォルダ名が<フォルダパス>に登録されていない場合は、設定内容が間違っています。登録しなおしてください。


アクセス制限をする共有フォルダへ送信しようとしています。

送信時に指定するユーザアカウント(ユーザ名とパスワード)が送信先の共有フォルダに設定されているユーザアカウントと一致していない場合は、フォルダへのアクセス権がないとみなされ、このエラーコードが表示されます。
使用したユーザアカウントが共有フォルダにアクセス許可されているかどうかをネットワーク管理者に確認してください。設定されていない場合は、お使いの環境に合わせてアクセス許可を設定したあと、もう一度送信しなおしてください。


送信エラーレポートがプリントされていませんか。レポートにエラーコードがある場合は、「 エラーコード一覧 」を参照してください。


本体の<初期設定/登録>メニューで<システム管理設定> → <ネットワーク設定>の<SMB設定>を<ON>に設定してください。

メモ
工場出荷時は<ON>に設定されています。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ