MFドライバのアンインストール(削除)方法(MF5770/5750/5730)



MFドライバのアンインストール(削除)方法(MF5770/5750/5730)
更新日 : 2013年6月7日
文書番号 : Q000006085



ここでは、MFドライバ(プリンタドライバ、スキャナドライバ、ファクスドライバ)のアンインストール(削除)方法について説明します。
以下の手順でアンインストーラを起動し、削除を行うことでパソコンにインストールされているMFドライバが削除されます。

なお、MFドライバのバージョンアップ(再インストール)を行う場合は、現在インストールされているMFドライバを削除した後に、新しいドライバのインストールをしないとバージョンアップされませんのでご注意ください。

【重要】
  • ドライバのアンインストール(削除)をする場合、ドライバと一緒に「お気に入り」の設定内容も削除されます。「お気に入り」に設定を登録している場合は、「よく使う設定を「お気に入り」に追加する」をご参照の上、アンインストールをする前に「お気に入り」の設定内容を保存してください。

INDEX

  1. MFドライバーのアンインストール(削除)方法(32bit)
  2. MFドライバーのアンインストール(削除)方法(64Bit)

■MFドライバのアンインストール(削除)方法(32bit)

ドライバのバージョンアップなどを行う際には、必ず下記の手順でアンインストールを起動し、ドライバの削除を行ってください。

下記画面はWindows XPでMF5700シリーズ用ドライバをアンインストールした場合の例となります。


MFドライバのアンインストール方法(32Bit)
1

スタート]メニューから[すべてのプログラム]→[Canon]→[MF5700Series]→[ドライバアンインストール]を選択します。

Windows8の場合、[Windowsキー]+[X]で管理メニューを表示し、[プログラムと機能]を選択します。表示された「プログラムのアンインストールまたは変更」から削除したいドライバーをダブルクリックします。

MFドライバの探索画面が開始されます。
2

「MFドライバアンインストーラ」画面が開いたら、[OK]ボタンを押します。

3 「MFドライバのアンインストールを完了しました。」画面が開いたら、[終了]ボタンを押します。
5 コンピュータの再起動を行います。
以上でMFドライバのアンインストールは完了です。

 

戻る


■MFドライバのアンインストール(削除)方法(64bit)

ドライバのバージョンアップなどを行う際には、必ず下記の手順でアンインストールを起動し、ドライバの削除を行ってください。

下記画面はWindows 7でMF5700シリーズ用ドライバをアンインストールした場合の例となります。


MFドライバのアンインストール方法(64Bit)
1

スタート]メニューから[デバイスとプリンター]を選択します。

Windows8の場合、[Windowsキー]+[X]で管理メニューを表示し、[コントロールパネル]を選択します。、「ハードウエアとサウンド」欄の[デバイスとプリンタ ー]を選択します。

別の画面表示方法として、[チャームバー]を表示し、[設定]→[コントロールパネル]を選択します。 「ハードウエアとサウンド」欄の[デバイスとプリンタ ー]を選択します。

2

「デバイスとプリンター」が表示されたら、削除したいドライバーアイコンをクリック(色が変わります)し、右上の[デバイスの削除]をクリックします。

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]を選択して続行します。

3 アイコンの削除後、ドライバーパッケージを削除する場合は、残っているドライバー(なんでもかまいません)をクリック(色が変わります)し、右上の[プリントサーバープロパティ]をクリックします。
3 「プリントサーバープロパティ」の[ドライバー]をクリックし、[インストールされたプリンタードライバー]から削除したいドライバーを選び、[削除]をクリックします。
3

[ドライバとパッケージを削除する]を選び、[OK]をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削除の確認画面が表示されますので、[はい]をクリックします。

1
11

3

ドライバーパッケージ情報の収集が終わり、最終確認画面が表示されますので、[削除]をクリックします。

 

 

 

 

 

 

削除終了の画面が表示され、[OK]をクリックします。


以上でMFドライバのアンインストールは完了です。

 

戻る


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF5770 / MF5750 / MF5730

 

[TOP▲]
このページのトップへ