よく使う設定を「お気に入り」に追加する



よく使う設定を「お気に入り」に追加する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006086



LIPSIV/LIPSLX/CAPT/CARPSドライバでは、よく使う設定を「お気に入り」として登録することができます。
 
ここでは、よく使う設定内容の「お気に入り」への登録、編集、保存、読み込む手順について説明しています。

【重要】


詳細情報:
  1. お気に入りの追加方法
  2. お気に入りの編集方法
  3. お気に入りの内容をファイルに保存する(バックアップをとる)
  4. ファイルに保存したお気に入りの内容を読み込み方法

【詳細1】お気に入りの追加方法

■お気に入りの追加方法

ここでは、よく使う設定内容を「お気に入り」の一覧に登録する手順について説明します。

【重要】
WindowsXP/2000の場合、[お気に入り]を登録するためには[プリンタプロパティ]ダイアログボックスの[お気に入り]ページで[お気に入りの選択を許可する]、[設定の編集を許可する]にチェックマークが付いている必要があります。これらの項目の設定を変更するには、対象となるプリンタに対するフルコントロールアクセス権が必要です。

※以下はWindowsXPでLBP5900を使用した場合の画面例となります。
お気に入りの追加方法
1
アプリケーションの印刷画面からプリンタの[印刷設定]または[プロパティ]画面を開きます。
2
[ページ設定]、[仕上げ]、[給紙]および[印刷品質]の各ページで登録したい内容を設定します。
3

[お気に入り]リストの右側にある(お気に入りの追加)ボタンをクリックします。

[お気に入りの追加]画面が表示されます。
4

[設定確認]をクリックし、[設定確認]画面で設定内容を確認します。

5
[名称]、[アイコン]、[コメント]の各ボックスを設定し、[OK]ボタンをクリックします。
6
登録した[お気に入り]が各ページの[お気に入り]リストに表示されます。

 

 

戻る

【詳細2】お気に入りの編集方法

■お気に入りの編集方法

ここでは、登録した「お気に入り」の名称、アイコン、コメントを変更する手順について説明します。

【重要】

  • 編集できるのは独自に登録した「お気に入り」だけです。あらかじめ用意されている「お気に入り」項目を編集することはできません。
  • WindowsXP/2000の場合、[お気に入り]を編集するためには[プリンタプロパティ]ダイアログボックスの[お気に入り]ページで[お気に入りの選択を許可する]、[設定の編集を許可する]にチェックマークが付いている必要があります。これらの項目の設定を変更するには、対象となるプリンタに対するフルコントロールアクセス権が必要です。

以下はWindowsXPでLBP5900を使用した場合の画面例となります。

お気に入りの編集方法
1
プリンタの[印刷設定]または[プロパティ]画面を開きます。
2

[お気に入り]リストの右側にある(お気に入りの編集)ボタンをクリックします。

[お気に入りの編集]画面が表示されます。
3

お気に入り一覧から編集したい「お気に入り」の項目を選択し、[名称]、[アイコン]、[コメント]を変更し、[OK]をクリックします。

編集できるのは独自に登録した「お気に入り」だけです。あらかじめ用意されている「お気に入り」項目を編集することはできません。

また、[お気に入り一覧]項目の右側にあるボタン()を押すことで一覧に表示させる順番を変更することができます。

4
変更した[お気に入り]が各ページの[お気に入り]リストに表示されます。

 

 

戻る

【詳細3】お気に入りの内容をファイルに保存する(バックアップをとる)

■お気に入りの内容をファイルに保存する(バックアップをとる)

ここでは、登録した「お気に入り」の内容をファイルに保存する(バックアップをとる)手順について説明します。

【重要】

  • ドライバの再インストールやバージョンアップを行う際にドライバのアンインストール(削除)を行う場合、ドライバと一緒に「お気に入り」の設定内容も削除されます。その際には、下記の手順で「お気に入り」の設定内容を任意の場所に保存してください。
  • WindowsXP/2000の場合、[お気に入り]を保存するためには[プリンタプロパティ]ダイアログボックスの[お気に入り]ページで[お気に入りの選択を許可する]、[設定の編集を許可する]にチェックマークが付いている必要があります。これらの項目の設定を変更するには、対象となるプリンタに対するフルコントロールアクセス権が必要です。

以下画面は、WindowsXPでLBP5900を使用した場合の例となります。

お気に入りの内容をファイルに保存する(バックアップをとる)方法
1
プリンタの[印刷設定]または[プロパティ]画面を開きます。
2

[お気に入り]リストの右側にある(お気に入りの編集)ボタンをクリックします。

[お気に入りの編集]画面が表示されます。
3

お気に入り一覧から保存したい「お気に入り」の項目を選択し、[ファイル保存]をクリックします。

[名前を付けて保存]画面が表示されます。
4
[ファイル名]に保存するファイル名を入力し、任意の保存場所を指定して、[OK]ボタンをクリックします。
保存されたファイルの拡張子は自動的に[.cfg]となります。

 

 

戻る

【詳細4】ファイルに保存したお気に入りの内容を読み込み方法

■ファイルに保存したお気に入りの内容を読み込み方法

ここでは、ファイルに保存した「お気に入り」の内容を読み込む手順について説明します。

【重要】

  • ドライバの再インストールやバージョンアップを行った後、下記の手順でファイルに保存した「お気に入り」の設定内容を読み込むことができます。
  • WindowsXP/2000の場合、[お気に入り]を読み込むためには[プリンタプロパティ]ダイアログボックスの[お気に入り]ページで[お気に入りの選択を許可する]、[設定の編集を許可する]にチェックマークが付いている必要があります。これらの項目の設定を変更するには、対象となるプリンタに対するフルコントロールアクセス権が必要です。

以下画面は、WindowsXPでLBP5900を使用した場合の例となります。

お気に入りの内容をファイルに保存する(バックアップをとる)方法
1
プリンタの[印刷設定]または[プロパティ]画面を開きます。
2

[お気に入り]リストの右側にある(お気に入りの編集)ボタンをクリックします。

[お気に入りの編集]画面が表示されます。
3

[ファイル読み込み]ボタンをクリックします。

[ファイルを開く]画面が表示されます。
4
「お気に入り」を保存した場所と読み込むファイル名を指定し、[開く]ボタンをクリックします。
5
お気に入り一覧に「お気に入り」ファイルが読み込まれているかどうかを確認し、[OK]をクリックします。
6

[お気に入り]一覧に読み込んだ「お気に入り」ファイルが表示されます。

 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8180 / MF8170 / MF6570 / MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF3220 / MF3110 / D350 / D300

 

[TOP▲]
このページのトップへ